絵ときでわかる シーケンス制御

シーケンス制御を初めて学ぶ読者にお薦めする基本書・入門書

このような方におすすめ

シーケンス制御関連初級技術者
専門学校・高専・大学・工業高校で学ぶ学生や独学で学ぶ読者,
専門外で知識を必要とする読者
  • 著者日本大学 盒供ヾ押ヾ峠ぁ芯耕膵餾歹探事務所  山崎 靖夫  (株)東芝社会システム機器社  郷 冨夫 共著
  • 定価2,530 (本体2,300 円+税)
  • A5 192頁 2001/08発行
  • ISBN978-4-274-03558-6
  • 定価
  • ポイント0
  • 数量

※本体価格は変更される場合があります。
※通常2〜3日以内で発送いたします。

  • 概要
  • 主要目次
  • 詳細目次

 本書は、シーケンス制御の基礎から基本技術、回路およびシーケンサまで、最近の技術に即した知識が学べるよう解説した基本書。

 シーケンス制御を初めて学ぶ方に必要な必須テーマを厳選し、2色刷の豊富な図、イラストでやさしく解説した。電気・電子の基本書として刊行中の「絵とでわかる」シリーズの一冊である。

https://www.ohmsha.co.jp/book/9784274035586/
1章 制御とは
2章 シーケンス制御用機器
3章 リレーシーケンス制御(有接点シーケンス制御)
4章 無接点シーケンス制御
5章 シーケンサ
1章 制御とは
1.制御とは何か
2.自動制御の種類
1章のまとめ
2章 制御用器具
1.シーケンス制御の基本構成要素
2.操作用機器
3.制御用機器(電磁リレー)
4.制御用機器(タイマ)
5.制御用機器(カウンタ,その他の制御リレー)
6.駆動用機器
7.検出用機器(センサ)
8.保護用機器
9.表示用機器
10.制御対象機器
2章のまとめ
3章 リレーシーケンス制御(有接点シーケンス制御)
1.基本論理回路
2.リレーシーケンス制御の方式
3.基本的制御回路(自己保持回路)
4.基本的制御回路(優先回路)
5.基本的制御回路(限時回路)
6.その他の基本的制御回路
7.リレーシーケンス制御の例(電動機の正転・逆転制御)
8.リレーシーケンス制御の例(電動機の始動制御)
9.自家用受変電設備のシーケンス制御
3章のまとめ
4章 無接点シーケンス制御
1.無接点シーケンスとは
2.基本論理回路
3.論理の表し方
4.フリップフロップ
5.マルチバイブレータ
6.基本的制御回路(優先回路)
7.基本的制御回路(順序回路)
8.基本的制御回路(時間制御回路)
9.基本的制御回路(フリッカ回路)
10.無接点シーケンス制御の例(電動機の始動制御)
11.無接点シーケンス制御の例(揚水装置の制御)
4章のまとめ
5章 シーケンサ
1.シーケンサとは
2.シーケンサの構成
3.シーケンサの例
4.シーケンサの選び方・適用条件
5.シーケンサの基本命令
6.接点命令
7.接続命令・コイル駆動命令
8.その他の命令
9.SFCの特徴
10.SFCの基本回路
11.SFCのプログラム例
5章のまとめ