ナノテクノロジー入門

一番やさしく、わかりやすいナノテクノロジーの入門書

このような方におすすめ

理工農医の学部生,技術者・研究者・ビジネスマン
  • 著者大阪大学教授 川合 知二 著
  • 定価2,420 (本体2,200 円+税)
  • B5変 168頁 2002/04発行
  • ISBN978-4-274-03572-2
  • 定価
  • ポイント0
  • 数量

※本体価格は変更される場合があります。
※通常2〜3日以内で発送いたします。

  • 概要
  • 主要目次
  • 詳細目次

 ナノテクノロジーは、21世紀のキーテクノロジーである。10のマイナス9乗メートルの物質科学、情報科学、生命科学の世界で何が起きるか? これらの異なった分野が融合するナノ領域は、なぜ新たな現象や新たな物質の創生の宝庫なのか? 情報通信、エネルギー、地球環境、医療問題に、なぜ有効なのか? 本書は、これらの疑問を分かり易く解説する。

https://www.ohmsha.co.jp/book/9784274035722/
1章 ナノテクノロジーが世界を拓く!
2章 ナノテクノロジーの世界で何が起きる?
3章 ナノテクノロジーの基礎となる技術
4章 情報通信技術のナノテクノロジー
5章 バイオのナノテクノロジー
6章 エネルギー環境分野のナノテクノロジー
7章 統合の科学の時代へ
はじめに
1章 ナノテクノロジーが世界を拓く!
 1・1 21世紀のキーテクノロジー
 1・2 ナノという単位
 1・3 ナノテクノロジーの定義
 1・4 ナノスケールの3つの特長

2章 ナノメートルの世界で何が起きる?
 2・1 2つのアプローチの方法
 2・2 トップダウンのナノテクノロジー
 2・3 「現代の錬金術」ボトムアップのナノテクノロジー
 2・4 原子・分子をどうやって組上げるのか?
 2・5 バイオ世界の分子機械
 2・6 神様に学ぶナノテクノロジー
 2・7 なぜ今、ナノテクノロジーなのか?
   
3章 ナノテクノロジーの基礎となる技術
 3・1 ナノ構造を解析する顕微鏡技術
 3・2 さまざまなナノ構造の解析法
 3・3 ナノ加工とナノ研磨
 3・4 薄膜形成によるナノ造形
 3・5 超分子によるナノ造形
 3・6 クラスターー;フラーレンとカーボンナノチューブ
 3・7 プログラム自己組織化
 3・8 ナノスケールの物性
 3・9 ナノマシンとナノバイオ
  
4章 情報通信技術のナノテクノロジー
 4・1 ネットワーク社会の実現に向けて
 4・2 超高集積の原子メモリ
 4・3 量子効果
 4・4 インテリジェントなセンサ
 4・5 スピンエレクトロニクス
 4・6 単一分子素子
 4・7 バイオ分子素子
 4・8 ナノフォトにクス

5章 バイオのナノテクノロジー
 5・1 自然界に習うバイオテクノロジー
 5・2 医療への応用;ピンポイントデリバリ
 5・3 バイオチップ
 5・4 さまざまな分析技術
 5・5 1分子観察・操作
 5・6 病原体の解明
 5・7 放射光による構造解析
 
6章 エネルギー・環境分野のナノテクノロジー
 6・1 光合成系;完璧なエネルギー変換システム
 6・2 水素エネルギーシステム
 6・3 太陽電池
 6・4 リチウム電池
 6・5 環境にやさしい技術
 6・6 理想的な生産技術

7章 統合の科学の時代へ
 7・1 ナノテクノロジーは出発点に立っている
 7・2 世界のナノテクノロジー戦略
 7・3 ナノテクノロジーは産業と共に歩む
 7・4 社会倫理
 7・5 統合の科学の時代へ