なるほどナットク! 電波がわかる本

見えない電波の真実に迫る!

このような方におすすめ

○放送、電気通信事業者および通信機器メーカーなどの初級技術者
○電波の基礎知識・技術を必要とする上記企業・組織の営業職の方
○電波に対する知識を得たいと考えている高専生、学生、さらには一般の方
など
  • 著者拓殖大学 後藤 尚久 著
  • 定価1,320 (本体1,200 円+税)
  • B6 200頁 2003/11発行
  • ISBN978-4-274-03616-3
  • 定価
  • ポイント0
  • 数量

※本体価格は変更される場合があります。
※通常2〜3日以内で発送いたします。

  • 概要
  • 主要目次
  • 詳細目次

 技術・工学に興味を抱く方々に基礎的な知識と最新の技術動向、トピックスを含めた情報を提供する「なるほどナットク!」シリーズの一冊。

 利用されるようになって100有余年経つ電波。本書は、この電波について、電気の基礎的な事項や具体的な利用例をもとに使われ方や性質、さらには利用環境や課題に至るまでやさしくひもとき、理解を深める内容となっている。

https://www.ohmsha.co.jp/book/9784274036163/
1章 電波が発見されるまで
2章 送電線がつくる電気力線と磁力線
3章 電波の放射
4章 電流が放射する電波
5章 電波に情報を乗せる
6章 電波は危ないか