電気通信物語 −通信ネットワークを変えてきたもの−

通信技術の変遷を社会史的な流れとして解説

このような方におすすめ

○技術の歴史に興味を持つ一般読者
○電気情報通信系の大学生・技術者・研究者
○インターネットビジネスに係わるビジネスマン
  • 著者城水 元次郎 著
  • 定価3,850 (本体3,500 円+税)
  • A5 334頁 2004/05発行
  • ISBN978-4-274-03628-6
  • 定価
  • ポイント0
  • 数量

※本体価格は変更される場合があります。
※通常2〜3日以内で発送いたします。

  • 概要
  • 主要目次
  • 詳細目次

 情報社会のインフラとしての電気通信は、すでに200年近い歴史がある。

 本書は、2世紀にわたる電気通信の歩みを、社会動向と関連した進化の流れとして捉え、わが国の研究・開発・政策に関わった著者がエピソードも交えて紹介したものである。

https://www.ohmsha.co.jp/book/9784274036286/
第1部 世界をつないだ電信網
第2部 家庭に浸透した電話サービス
第3部 高度化,多様化する電話網
第4部 新しい通信 インターネット
第1部 世界をつないだ電信網
1 ペリー来航と電信機 ―夜明け前の日本電気通信―
2 モールスの電信機 ―データ通信から始まった電気通信―
3 電信,電報の普及 ―電信の国営化とウェスタン・ユニオンの創立―
4 海底ケーブルの出現 ―電信のハイウェイとなった海―
5 世界を結ぶ電信線 ―七つの海を制した英国電信網―
6 無線電信の誕生 ―電波伝播の検証とマルコーニの実用化―
7 黎明の日本無線電信 ―国を救った無線電信機―

第2部 家庭に浸透した電話サービス
8 電話機の誕生 ―グラハム・ベルとトーマス・エジソン―
9 交換サービスの提供 ―交換扱者の物語―
10 線路・伝送技術の進展 ―より遠くへ大陸横断―
11 交換機の自動化 ―電磁機構による交換機の開発―
12 ベル・システムの進展 ―大経営者セオドア・N・ヴェイル―
13 伝送路網の全国展開 ―伝送路の多重利用―
14 国際通信の進展 ―無線電話と海底同軸ケーブルの誕生―
15 テレビ伝送路網の形成 ―同軸ケーブルとマイクロ波無線の競合―
16 全国電話網の構築 ―全国自動即時化への道―
17 クロスバ交換機の誕生 ―通信機メーカの興亡―

第3部 高度化,多様化する電話網
18 電話サービスの高度化 ―電子交換機の誕生―
19 交換機とコンピュータ ―通信と情報処理技術の融合―
20 衛星通信 ―新しい通信手段の出現―
21 ディジタル化の流れI ―交換と伝送技術の統合―
22 ディジタル化の流れII ―ディジタル交換機の競争とアクセス網の成立―
23 光通信の誕生 ―レーザの発明とシリコンファイバの低損失化―
24 光通信の普及 ―シリコンファイバによる通信の大動脈―
25 通信の自由化 ―ベル・システムの解体と通信事業の再編―
26 携帯電話の世界 ―本領を発揮した移動通信―

第4部 新しい通信 インターネット
27 記録通信からデータ通信へ ―パケット網・ISDNの誕生―
28 インターネットの台頭 ―ARPANETの誕生―
29 インターネットの形成 ―ネットワークをつないだもの―
30 インターネットの普及 ―新しい通信の誕生―
31 インターネットと電話 ―通信体系の変貌―
32 IT時代の本質 ―産業のソフト化と産業形態の変革―