手巻きウインチの設計(第3版)

機械システムの設計演習に最適 材料、部品等級、はめあい、表面性状などJIS最新規格に準拠。 設計の要点を詳説。

このような方におすすめ


        
  • 著者機械設計研究会 編
  • 定価2,200 (本体2,000 円+税)
  • A5 192頁 2013/03発行
  • ISBN978-4-274-05003-9
  • 定価
  • ポイント0
  • 数量

※本体価格は変更される場合があります。
※通常2〜3営業日以内で発送いたします。

  • 概要
  • 主要目次
  • 詳細目次

●手巻きウインチを課題に、設計の考え方、計算の方法から、実例計算、材料・寸法の決定まで、一貫した手順を全章に展開。

● 実践力・応用力の養成に絶好のテキスト。

https://www.ohmsha.co.jp/book/9784274050039/
1章 手巻きウインチの基本設計
  (設計課題 機構の選定)
2章 ワイヤロープ
  (切断荷重・安全率 ワイヤロープの選定 他)
3章 ドラム
  (構造・材質 各部寸法 ワイヤロープ止め金具 他)
4章 減速比
  (減速比 各段の減速比)
5章 歯車? ─ 歯車・モジュール
  (機構・材料 歯数 歯の強さ,モジュール)
6章 つめ車装置
  (構造・材料 つめ車 つめ軸・つめ 割りピン)
7章 ブレーキ装置
  (構造・材料 ブレーキ帯の張力 他)
8章 軸
  (ハンドル軸 中間軸 ドラム軸 クランクハンドル 他)
9章 軸受と軸受金
  (軸受の選択 軸受金の選定 ハンドル軸,中間軸の軸受 他)
10章 歯車? ─ アーム・ボス・その他の細部設計
  (リム・リブ アーム ボス A歯車 他)
11章 フレーム
  (材料 板厚 3軸と控えボルトの位置 ドラム軸端の処理 他)
製図例と部品表
付録