CG基礎セミナー  3D CG・映像メディアに強くなる

CG制作に必要な知識をしっかりと身につけられるCGの教科書

このような方におすすめ

CG制作を学習している大学・専門学校の学生
CG制作に関するしっかりとした基礎知識を身につけたいと考えている一般ユーザー
  • 著者今間 俊博 著
  • 定価3,080 (本体2,800 円+税)
  • B5変 256頁 2002/11発行
  • ISBN978-4-274-06494-4
  • 定価
  • ポイント0
  • 数量

※本体価格は変更される場合があります。
※通常2〜3日以内で発送いたします。

  • 概要
  • 主要目次
  • 詳細目次

本書は、さまざまなデジタルコンテンツを制作する上で必要な基礎知識を、3D CGを中心に、数式を使わず、図版でわかりやすく解説する。また、制作の流れや各種メディアについても説明されており、制作の現場で必要な知識も身につけられる。

https://www.ohmsha.co.jp/book/9784274064944/
第1部 CGの基礎
第1章 絵とコンピュータ  画像や映像を数字で表す
第2章 2次元CGの仕組み(1)  ペイントシステムというソフトウェア
第3章 2次元CGの仕組み(2)  2次元CG用のいろいろなソフト
第4章 3次元CGの仕組み(1)  いろいろなモデリング
第5章 3次元CGの仕組み(2)  透視変換とパースペクティブ
第6章 3次元CGの仕組み(3)  シェーディング
第7章 3次元CGの仕組み(4)  光源と影(ライトソース&シャドウ)
第8章 3次元CGの仕組み(5)  マッピング
第9章 3次元CGの仕組み(6)  レンダリングパイプライン
第10章 3次元CGの仕組み(7)  レイトレーシングとラジオシティ
第11章 3次元CGの仕組み(8)  新しいレンダリング技術の流れ
第12章 コンピュータアニメーション(1)  アニメーションの原理
第13章 コンピュータアニメーション(2)  アニメーションの制作手法

第2部 プロダクション
第14章 制作への心構え  映像作品への接し方と感性の磨き方
第15章 映像作品の制作プロセス  作品を制作する場合に覚えておくべきこと
第16章 企画・制作  プロデューサーの仕事
第17章 演出  CGアニメのための演出技法

第3部 メディア
第18章 デジタルコンテンツとデジタルメディア  デジタルコンテンツとしてのCG
第19章 アナログとデジタル  アナログとデジタルの性格の違い
第20章 ラスターとベクター  「紙」メディアの取り扱い
第21章 フィルム  フィルムが情報を記録する仕組み
第22章 特殊な映像装置  映像への深い没入感はバーチャルリアリティの入り口
第23章 ビデオ  ビデオの仕組みと規格
第24章 フィルム・ビデオ・デジタル  メディアを統合するデジタル
第25章 CDとインタラクティブ  コンピュータゲームに発展したマルチメディア
第26章 DVD  映像のために誕生したメディアDVD
第27章 CG制作とLAN環境  LAN環境を整えてCG制作の効率を高める
第28章 インターネット上のコンテンツ  インターネットはCG作品発表の場