実習 電気基礎

工業高校などにおいて電気・電子系各科共通で活用できる実習書です!

このような方におすすめ

工業高校の教諭・生徒、電気系の工業高専、専門学校・職業訓練校の教員・学生のみなさん
  • 著者オーム社 編
  • 定価1,980 (本体1,800 円+税)
  • B5 200頁発行
  • ISBN978-4-274-21335-9
  • 定価
  • ポイント0
  • 数量

※本体価格は変更される場合があります。
※通常2〜3日以内で発送いたします。

  • 概要
  • 主要目次
  • 詳細目次

 本書は、平成25年度から実施される高校新学習指導要領に準拠した教科「工業」、科目「電気基礎」の教科書に対応した実習書です。

 今の教育現場において、最重要かつ最低限おさえておかなければならない実習項目を厳選しています。直流回路、電気磁気および交流回路の基礎など基本的な内容を主体とした構成としていますので、各科共通に履修できる『電気基礎実習の定番書』です。                                                                                                                                                                                                                

https://www.ohmsha.co.jp/book/9784274213359/
1章 電圧、電流、抵抗の実習
2章 直流回路の実習
3章 抵抗の測定と導体材料の実習
4章 電流と熱の実習
5章 磁気と電界の実習
6章 電位差計の使い方と校正の実習
7章 交流波形の観測実習
8章 交流基本回路の実習
9章 共振回路の実習
10章 交流電力の実習
11章 インダクタンスとキャパシタンスの実習
付録 乾電池の特性と過渡現象の実習