理論がわかる 光と音と波の手づくり実験

「光・音・波」の基礎を知る実験例が満載!

このような方におすすめ

・小中学生やその親
・物理を学んでいる高校生
・文理問わず物理を必要としている大学生
・教員を目指している学生や,物理教員や塾の先生,社会人
  • 著者川村 康文+東京理科大学川村研究室 著
  • 定価3,080 (本体2,800 円+税)
  • B5 148頁 2013/03発行
  • ISBN978-4-274-21354-0
  • 定価
  • ポイント0
  • 数量

※本体価格は変更される場合があります。
※通常2〜3日以内で発送いたします。

  • 概要
  • 主要目次
  • 詳細目次

 光や音などにまつわる実験や工作を手づくりで行うなかから、光や音のおもしろさ・理論を体感できるものです。実験の手順だけではなく、実験で何が分かるのか、どうしてそうなるのかを図などを用いて分かりやすく解説していますので、難しいと思われている光や波・音の理解が深まります。また身近なもので手軽に実験や工作ができることが本書のポイントです。

https://www.ohmsha.co.jp/book/9784274213540/
1.色の実験
2.光の反射・屈折
3.光学機器と測定
4.光の干渉と回折 〜光が波動としてもつ性質〜
5.光の分散・散乱・偏光 
6.波動
7.波動の性質 〜波の性質を目で見よう〜
8.音波と伝搬
9.共振・発音体 
10.減衰振動 
11.ドップラー効果