新インターユニバーシティ ディジタル信号処理

「ディジタル信号処理」の基礎がコンパクトにまとまった教科書!

このような方におすすめ

電気・電子・情報通信系の学科の大学学部3、4年生
  • 著者岩田 彰 編著
  • 定価2,530 (本体2,300 円+税)
  • A5 184頁発行
  • ISBN978-4-274-21457-8
  • 定価
  • ポイント0
  • 数量

※本体価格は変更される場合があります。
※通常2〜3日以内で発送いたします。

  • 概要
  • 主要目次
  • 詳細目次

 電気・電子・情報系学科の大学学部向け2単位用のテキスト。

 本書は、工学部の電気・電子・情報系学科の「ディジタル信号処理」の教科書です。大学学部生が音声処理や画像処理などの応用技術の習得にスムーズに進んでいけるよう、離散信号の性質から、自然界の物理量をディジタル信号として演算処理するための方法など、基礎的な事項を中心に解説しています。章末にはまとめと演習問題を充実させました。

https://www.ohmsha.co.jp/book/9784274214578/
序章 ディジタル信号処理の学び方
1章 アナログ信号のコンピュータ入力
2章 雑音の除去と信号の検出
3章 微分・積分
4章 基本統計量の計算
5章 信号間の相関解析
6章 離散フーリエ変換による周波数分析
7章 線形システム
8章 Z変換
9章 差分方程式と周波数応答
10章 ディジタルフィルタ
11章 線形予測法
12章 線形予測法による周波数分析
演習問題解答
索引