基本からわかる 信号処理講義ノート

「信号処理」の要点をしっかり学べる講義ノート!

このような方におすすめ

電気・電子・情報系の大学学部2〜3年生、高専生
  • 著者渡部 英二 監修/久保田 彰・神野 健哉・陶山 健仁・田口 亮 共著
  • 定価2,750 (本体2,500 円+税)
  • A5 184頁 2014/04発行
  • ISBN978-4-274-21531-5
  • 定価
  • ポイント0
  • 数量

※本体価格は変更される場合があります。
※通常2〜3営業日以内で発送いたします。

  • 概要
  • 主要目次
  • 詳細目次

「基本からわかる○○講義ノート」シリーズの一巻。

 本書は、フーリエ解析、連続時間システム、標本化定理、離散フーリエ変換、離散時間システム、z変換、ディジタルフィルタといった、信号処理を学ぶ上で必須の基本事項について、ポイントを絞ってやさしくていねいにまとめた教科書・参考書です。特に、信号処理全体の基本知識となるフーリエ解析については式変形をていねいに、また例題を豊富に掲載し、発展的な内容を学ぶ際に読者がつまずいてしまわないように気をつけてまとめました。

 実際の講義であれば先生が適宜示す補足事項や内容理解のためのポイントを、“付せん”や“吹き出し”あるいは脚注を用いて随所に配してあるので、教科書としても、講義の予習・復習あるいは独習用の参考書としても最適な一冊です。

https://www.ohmsha.co.jp/book/9784274215315/
1章 信号処理とは
2章 フーリエ解析
3章 連続時間システム
4章 標本化定理
5章 離散信号のフーリエ変換
6章 離散時間システム
1章 信号処理とは
 1 信号とその処理
 2 信号の分類
 3 信号処理システム
 4 アナログ信号処理とディジタル信号処理
 5 ディジタル信号固有な処理法
 練習問題
 
2章 フーリエ解析
 1 周期信号と正弦波
 2 フーリエ級数
 3 複素フーリエ級数
 4 いろいろな周期信号をフーリエ級数展開してみよう
 5 フーリエ変換
 6 いろいろな信号をフーリエ変換してみよう
 練習問題
 
3章 連続時間システム
 1 連続時間システムの性質
 2 微分方程式
 3 システムの周波数特性
 4 ラプラス変換
 5 伝達関数
 練習問題
 
4章 標本化定理
 1 アナログ-ディジタル変換とディジタル-アナログ変換
 2 標本化定理
 3 D-A変換
 4 量子化
 練習問題
 
5章 離散信号のフーリエ変換
 1 離散時間フーリエ変換
 2 いろいろな離散時間信号の離散時間フーリエ変換
 3 離散フーリエ変換
 4 いろいろな信号の離散フーリエ変換
 練習問題
 
6章 離散時間システム
 1 離散時間システムの性質〜線形性,時不変性〜
 2 差分方程式
 3 システムの周波数特性
 4 z変換
 5 伝達関数
 6 ディジタルフィルタ
 練習問題

練習問題解答
索 引