電気設備トラブル対策

現場技術者必読! トラブル解決の実務書

このような方におすすめ

新電気、電気と工事、設備と管理各誌の読者、現場の初級・中級電気技術者、現場監督者、電気設備設計技術者、など
  • 著者森下技術士事務所・森下正志
  • 定価3,520 (本体3,200 円+税)
  • B5 340頁 2006/05発行
  • ISBN978-4-274-50071-8
  • 定価
  • ポイント0
  • 数量

  • SOLD OUT

※本体価格は変更される場合があります。
※通常2〜3日以内で発送いたします。

  • 概要
  • 主要目次
  • 詳細目次

製造工場、ビルの受変電設備・機器は、時として不具合(トラブル、事故等)を生じる。それらは、教科書や参考書には出ていない事態がほとんどである。現場技術者は、不測の事態に対処するわけであるが、それには現場での経験と技術が必要とされる。不測の事態にどう対処したらよいかを書いた書籍がほとんど無い現在において、本書は貴重品である。電気現場一筋に仕事をされてきた著者が、トラブルをどのように解決し、さらにトラブルを未然に防ぐかを事例ごとに集大成したものである。先輩技術者が後輩技術者へ技術を伝承して行くという意味では、本書は優れた書籍であると言える。

https://www.ohmsha.co.jp/book/9784274500718/
第1章 工場設備と修理作業
第2章 受変電設備で起きたこと
第3章 配線関係で起きたこと
第4章 制御回路、機器で起きたこと
第5章 モータとインバータ設備で起きたこと