よくわかる吸収冷凍装置の運転管理

ビル設備の中核を担う空調機器の主力システム「冷凍装置」を解剖。対話形式で完全理解。

このような方におすすめ

ビル管理関連企業の技術者、開発設計者、設備設計者、
職業訓練校の技術指導員、
設備と管理、新電気の読者等
  • 著者秋元眞澄 著
  • 定価2,640 (本体2,400 円+税)
  • A5 216頁 2006/08発行
  • ISBN978-4-274-50094-7
  • 定価
  • ポイント0
  • 数量

※本体価格は変更される場合があります。
※通常2〜3日以内で発送いたします。

  • 概要
  • 主要目次
  • 詳細目次

ビル設備の中核を担う空調機器の主力システム「冷凍装置」を解剖する。今や吸収式冷凍装置の時代となったが、普及が著しいにもかかわらず、運転管理に適切な参考書がない。著者は、吸収式冷凍装置の先駆けの開発者であり造詣が深い。本書は、吸収式冷凍装置をどのように学んだらよいか、どのように運転したらよいかなどを、技術指導員と生徒の対話形式でその実態に迫るもの。

https://www.ohmsha.co.jp/book/9784274500947/
1章 吸収冷凍機の学び方 
2章 吸収冷凍機
1.水−臭化リチウム系吸収冷凍装置成立の条件
2.基礎的事項
3.どのように吸収式を組み上げるか
4.単効用と二重効用
5.各部の構造
6.デューリング線図
7.暖房の話
8.吸収式の中を見てみよう!
9.運転のはじめに行うこと
10.吸収式の運転実務(1)
11.吸収式の運転実務(2)
12.吸収式の運転実務(3)
13.ガス燃焼の話
14.吸収式の運転と効用
15.その後の進歩
16.水の性状
3章 資料編
1章 吸収冷凍機の学び方 
1.本書のポイント
2.これが吸収冷凍機だ
3.吸収冷凍装置の歴史
2章 吸収冷凍機
1.水−臭化リチウム系吸収冷凍装置成立の条件
2.基礎的事項
3.どのように吸収式を組み上げるか
4.単効用と二重効用
5.各部の構造
6.デューリング線図
7.暖房の話
8.吸収式の中を見てみよう!
9.運転のはじめに行うこと
10.吸収式の運転実務(1)
11.吸収式の運転実務(2)
12.吸収式の運転実務(3)
13.ガス燃焼の話
14.吸収式の運転と効用
15.その後の進歩
16.水の性状
3章 資料編