絵と写真でみる 建物保守学

建物と設備を長持ちさせる現場の実務ポイントを絵と写真で解説

このような方におすすめ

建築を学ぶ学生/建設業の企画・設計・工事監理・施工管理の技術者/
ビル設備の維持管理者/ビルオーナー/不動産会社の建物担当者
  • 著者坂東 治重 著
  • 定価2,420 (本体2,200 円+税)
  • B5 180頁 2006/10発行
  • ISBN978-4-274-50106-7
  • 定価
  • ポイント0
  • 数量

※本体価格は変更される場合があります。
※通常2〜3日以内で発送いたします。

  • 概要
  • 主要目次
  • 詳細目次

建物が完成した時点から、建築と設備を長持ちさせるための知恵を学べるよう、絵と記録写真により具体的な保守のあり方を解説した。平易な表現で建物の維持管理が身につく内容。

https://www.ohmsha.co.jp/book/9784274501067/
第一部 保守を考えた建物づくり
第二部 建物・設備の維持管理
 1章 建築物の維持管理
 2章 建築設備の維持管理
 3章 建築物・設備の点検・検査