入門ケミカルバイオロジー

化学の力で生命を解く!

このような方におすすめ

高校生,大学1,2年生(教養課程程度),化学や生物学,創薬に興味をもつ一般の方
  • 著者入門ケミカルバイオロジー編集委員会 編
  • 定価1,980 (本体1,800 円+税)
  • A5 192頁 2008/09発行
  • ISBN978-4-274-50197-5
  • 定価
  • ポイント0
  • 数量

※本体価格は変更される場合があります。
※通常2〜3日以内で発送いたします。

  • 概要
  • 主要目次
  • 詳細目次

化学の技術・論法を活かして生命現象を探る新しい分野“ケミカルバイオロジー”についてわかりやすく紹介。

https://www.ohmsha.co.jp/book/9784274501975/
プロローグ ケミカルバイオロジーってなに?
第1章 微生物からの贈り物
コラム1 化合物の“カタチ”はどうやって知るの?
第2章 植物が作る化合物の不思議発見
第3章 昆虫は化学の力で恋をする
コラム2 虫から薬を創る
第4章 海洋生物が作る毒から薬を創る
第5章 食品に学ぶケミカルバイオロジー
コラム3 コレステロールの光と影
第6章 お砂糖できまる血液型
第7章 有機合成化学で生命現象を解く
コラム4 化合物で乗り物タンパク質を発見
第8章 化合物バンクってなに?
コラム5 終わりのない核酸の話
第9章 生化学の基礎知識とケミカルバイオロジー
エピローグ サイエンスエコとケミカルバイオロジー
用語解説・さくいん