SEC BOOKS プロセス改善ナビゲーションガイド 〜虎の巻編〜

改善のゴールに一歩近づくために

このような方におすすめ

ソフトウェア企業の経営者、マネージャ
  • 著者独立行政法人 情報処理推進機構 ソフトウェア・エンジニアリング・センター 編
  • 定価1,572 (本体1,429 円+税)
  • A5 142頁 2009/03発行
  • ISBN978-4-274-50205-7
  • 定価
  • ポイント0
  • 数量

※本体価格は変更される場合があります。
※通常2〜3日以内で発送いたします。

  • 概要
  • 主要目次
  • 詳細目次

企業の業績向上には、業務の進め方の見直しを行う場合があるが、プロセス改善という手法は非常に有用である。本書は、プロセス改善のベテランが、プロセス改善を行うためのノウハウをまとめたものである。事例もあり、実践的に使える内容である。10の勘所をまとめた折り込み付きで、ポイントがわかりやすい。

https://www.ohmsha.co.jp/book/9784274502057/
折込み プロセス改善における10の勘所 
第1章 プロセス改善8ステップ
第2章 プロセス改善8ステップ 一問一答
第3章 プロセス改善8ステップによるプロセス改善事例
第1章 プロセス改善8ステップ
 ■プロセス改善の基本は「サイクルに沿った活動」
 検討ステップ プロセス改善目標の設定
 開始ステップ プロセス改善サイクルの開始
 コラム 結果系ゴールと要因系ゴール
 診断ステップ 現状の把握
 計画ステップ 行動計画の開発
 実装ステップ 改善の実施
 確認ステップ 改善効果の確認
 維持ステップ プロセスの維持
 定着ステップ 実行結果の監視
 ■プロセス改善8ステップの適用方法と注意事項
 コラム 各種目標の関係と使い方

第2章 プロセス改善8ステップ 一問一答
 Q1 改善は、誰のために行うもの
 Q2 改善による売り上げやトラブルの問題解決
 Q3 要求変更により、実業務がうまくまわりません
 Q4  マネジメントシステムとプロセス改善の違い
 コラム 要はモデルの使い方
 コラム 国際規格9001とは?
 Q5  QCサークル活動とプロセス改善との違い
 Q6  事業目標から改善のゴールへブレークダウン
 Q7  経営者がやってはいけないこと
 Q8  改善推進者がよくやってしまう誤り
 Q9  プロセス改善を導入し易くする方法
 Q10 改善を推進する人に必要なスキル(能力)
 Q11 ゆとりのない場合のよいプロセス改善の方法
 Q12 プロセス改善は管理の問題なのでしょうか?
 Q13 改善の有効性の判断
 Q14 測定した結果を効果的に活用する
 Q15 アセスメントの進め方で注意すべきこと
 Q16 プロセスアセスメントによる組織の現状把握
 Q17 アセッサを育成するときの注意点
 Q18 銀の弾丸(特効薬)はありませんか?
 Q19 実現性の高い計画を立てる際に注意すべき点
 Q20 派遣企業でのプロセス改善の進め方のコツ
 Q21 受託ソフト開発にプロセス改善は必要
 Q22 改善(の効果)を維持する
 Q23 改善活動の関連組織への展開
 Q24 改善活動の水平展開
 Q25 統廃合されときの改善(の効果)の維持
 Q26 「継続的な改善」とは、どのようなこと
 Q27 火消し活動は、鎮静化させるだけではダメ

第3章 プロセス改善8ステップによるプロセス改善事例
 事例1 スミセイ情報システム
 事例2 パナソニック エレクトロニックデバイス
 おわりに