第二種電気工事士試験 筆記合格塾(改訂2版)

パナソニックの「電気工事士資格講習」で高い実績残す第二種電気工事士合格のためのテキスト!!

このような方におすすめ

第二種電気工事士筆記試験の受験者及び指導者
  • 著者パナソニックエコソリューションズ創研株式会社 編著
  • 定価2,160 (本体2,000 円+税)
  • B5 286頁 2013/03発行
  • ISBN978-4-274-50447-1
  • 定価
  • ポイント0
  • 数量

※本体価格は変更される場合があります。
※通常2〜3日以内で発送いたします。

  • 概要
  • 主要目次
  • 詳細目次

パナソニックエコソリューションズ創研が実施する「第二種電気工事士筆記試験の受験講習会工事士研修」で,高い合格率を誇る同社独自の講習テキストを,再構築・再編集して発行するものです.合格することが第一とはいい,より軽薄な二種筆記テキストが氾濫する中で,本書は内容の充実を第一として,電気設備工事そのものの内容を,より広く,深く解説したものであります.

https://www.ohmsha.co.jp/book/9784274504471/
<1> 「一般問題と配線図問題」の徹底学習
 ●「学習の要点」と「練習問題」
1 電気に関する基礎理論
2 配電理論と配線設計
3 電気機器・器具及び材料・工具
4 施工方法
5 一般電気工作物の検査
6 配 線 図
7 一般用電気工作物の保安に関する法令
<2> 「工事用材料・配線器具・工具・測定器等」の徹底学習
●名称・用途・使用法がわかる「図と写真」オンパレード
<3> 「練習問題」の解答と解説
<1> 「一般問題と配線図問題」の徹底学習
 ●「学習の要点」と「練習問題」

1 電気に関する基礎理論
1.1 直流回路のオームの法則
1.2 抵抗の直列・並列接続
1.3 抵抗の直並列回路
1.4 電圧降下
1.5 電池の直列・並列接続
1.6 倍率器と分流器
1.7 直流回路の電力と電力量
1.8 電線の電気抵抗
1.9 単相交流回路
1.10 単相交流回路の電力と力率
1.11 単相3線式回路
1.12 三相交流回路

2 配電理論と配線設計
2.1 電圧の基準と電気方式
2.2 電気方式による電力損失と電圧降下
2.3 電線の太さと電圧降下
2.4 引込線・引込口配線
2.5 開閉器・遮断器
2.6 分岐回路の過電流遮断器の施設
2.7 電灯幹線の設計
2.8 分岐回路の設計
2.9 電動機幹線の設計
2.10 電動機の過電流遮断器
2.11 不等率・負荷率

3 電気機器・器具及び材料・工具
3.1 電線材料
3.2 電線・ケーブルの許容電流
3.3 電線管類と付属品
3.4 配線器具
3.5 過電流遮断器等
3.6 光源と照明器具
3.7 電動機と始動器等
3.8 工具と材料

4 施工方法
4.1 屋内電路の対地電圧の制限
4.2 漏電遮断器の施設
4.3 電線相互の接続
4.4 施設場所と工事方法
4.5 各種の接地工事
4.6 がいし引き工事
4.7 金属管工事
4.8 合成樹脂管工事
4.9 合成樹脂線ぴ工事
4.10 金属線ぴ工事
4.11 金属製可とう電線管工事
4.12 ケーブル工事
4.13 キャブタイヤケーブル工事
4.14 MIケーブル工事
4.15 ネオン放電灯工事
4.16 ライティングダクト工事
4.17 フロアダクト工事とセルラダクト工事
4.18 金属ダクト工事
4.19 バスダクト工事
4.20 平形保護層工事
4.21 電動機工事
4.22 特殊施設の工事
4.23 危険物貯蔵場所の工事

5 一般電気工作物の検査
5.1 検査一般
5.2 検査用測定器
5.3 点検と導通試験
5.4 絶縁抵抗試験
5.5 接地抵抗試験
5.6 導通試験

6 配 線 図
6.1 配線図と規格
6.2 図記号(シンボル)
6.3 電気回路と必要な材料・工具

7 一般用電気工作物の保安に関する法令
7.1 電気事業法
7.2 電気工事士法
7.3 電気工事業法(電気工事業の適正化に関する法律)
7.4 電気用品安全法

<2> 「工事用材料・配線器具・工具・測定器等」の徹底学習
●名称・用途・使用法がわかる「図と写真」オンパレード

<3> 「練習問題」の解答と解説