電験三種機械科目の制覇

機械科目を合格に導く究極の決定版

このような方におすすめ


        
  • 著者菅原秀雄 著
  • 定価3,456 (本体3,200 円+税)
  • A5判 496頁 2004/05発行
  • ISBN978-4-274-94348-5
  • 定価
  • ポイント0
  • 数量

※本体価格は変更される場合があります。
※通常2〜3日以内で発送いたします。

  • 概要
  • 主要目次
  • 詳細目次

電験三種の受験者並びに電気の学習者が、一様に苦手としている科目が「電気機械」。科目の範囲が広く、項目も多岐に渡っているためなかなか理解に苦しむ、と言うのが主な理由であるが、電験三種に合格するには、機械科目の制覇が必要不可欠である。

本書は、機械科目の苦手意識の払拭を図るべく、解説に工夫を凝らし、さらに例題、基本問題、発展問題、スキルチェック問題等で実力養成ができる内容である。機械科目は苦手だと思っている受験者並びに電気の学習者には、まさに待望久しい書であるといえる。

https://www.ohmsha.co.jp/book/9784274943485/
序章 電気機械入門             
第1章 直流機                
第2章 同期機                
第3章 変圧器                
第4章 誘導機                
第5章 パワーエレクトロニクス      
第6章 電動力応用              
第7章 照明 
第8章 電熱
第9章 自動制御
第10章 電気化学 
第11章 情報伝送・処理
スキルチェック問題&解答 
付録1:機械科目の重要項目集
付録2:機械科目の重要用語