技術士一次試験建設部門(1) 土質及び基礎/鋼構造及びコンクリート

技術士一次試験・建設部門はこのシリーズで万全

このような方におすすめ

技術士一次試験・建設部門の受験者
技術士一次試験・建設部門の受験指導者
  • 著者山下正志((有)カウマウス)・櫻井重英((株)熊谷組) 共著4-274-94459-X
  • 定価2,090 (本体1,900 円+税)
  • A5発行
  • ISBN200
  • 定価
  • ポイント0
  • 数量

  • SOLD OUT

※本体価格は変更される場合があります。
※通常2〜3営業日以内で発送いたします。

  • 概要
  • 主要目次
  • 詳細目次

 技術士法の改正により、平成15年度の試験からは一次試験を受験して合格し、所定の実務経験がなければ二次試験を受験することができなくなった。一次試験の専門科目には20の技術部門があるが、受験者の2/3を占める建設部門の11分科を4分冊にして発行するもので、本書は「土質及び基礎」と「鋼構造及びコンクリート」の2分科の要点解説、練習問題、各分科のキーワードを収録してある。

2004/08
第1章 受験の手引き
第2章 土質及び基礎
第3章 鋼構造及びコンクリート
第1章 受験の手引き
技術士試験制度の改革
技術士補と技術部門
技術士一次試験
過去の技術士一次試験の結果
建設部門・専門科目

第2章 土質及び基礎
2-1 土の成り立ちと調査試験
 土の成り立ち/土の調査試験/土の分類
2-2 土の基本的性質
 土の構成/含水比と含水率/湿潤密度と乾燥密度/間隙比と間隙率/飽和度/粒度と粒径加積曲線/コンシステンシー/締固め/岩石の特性
2-3 地盤応力
 土中の水の流れ/地盤の有効応力/クイックサンドとボイリング/ヒービング/盤ぶくれ
2-4 土の圧縮性と圧密
 土の圧縮/土の圧密/一次元圧密/圧密係数/圧密度/圧密降伏応力/正規圧密と過圧密/過剰間隙水圧
2-5 土のせん断
 土のせん断強さ/クーロンの破壊規準/ダイレイタンシー/室内せん断試験/鋭敏比/変形係数/内部摩擦角/地盤の液状化とその対策
2-6 土圧
 土圧係数/壁体に働く土圧
2-7 地盤支持力と基礎
 基礎/極限支持力/許容支持力と許容地耐力/
 接地圧と地盤反力係数/偏心荷重/杭基礎/杭の種類/
 杭基礎の施工/ケーソン基礎/鋼管矢板基礎/地中連続壁基礎/
 その他の基礎
2-8 土工
 盛土/切土/軟弱地盤の改良
2-9 斜面の安定
 斜面先破壊/底部破壊/斜面内破壊

「土質及び基礎」の練習問題
覚えておこう「土質及び基礎」のキーワード

第3章 鋼構造及びコンクリート
3-1 鋼材の利用と特性
 鋼材の生産/鋼材の利用/鋼材の特性/鋼材の性質/鋼材の基本的性質
3-2 鋼材の種類と分類
 鋼材の種類/機械的性質/高機能付加鋼材
3-3 設計の基礎
 設計基準/設計荷重/設計手順/構造形式
3-4 各種設計法
 許容応力度設計法/荷重係数設計法/限界状態設計法
3-5 部材の特性
 細長比/座屈/疲労破壊/遅れ破壊/延性破壊/
 腐食破壊/座屈破壊/リラクセーション
3-6 部材の接合
 接合方法/溶接接合/高力ボルト接合
3-7 塗装
 塗装の手順/塗装の種類/塗装の留意点
3-8 工場製作
 計画準備/加工準備/加工/溶接・組み立て/仕上げ・塗装(防錆)
3-9 鋼橋の架設と防食技術
 ベント式工法/ケーブル式工法/引出し式工法/片持ち式架設工法/
 架設桁工法/一括架設工法/防食技術と鋼橋の省力化
3-10 コンクリート材料
 セメント/骨材/化学混和剤/混和材/水
3-11 コンクリートの物理的特性
 フレッシュ時の特性/硬化コンクリートの特性
3-12 コンクリートの劣化要因
 アルカリ骨材反応/中性化/塩害/凍害/乾燥収縮ひび割れ/
 マスコンクリートのひび割れ
3-13 耐久性向上対策および補修方法
 アルカリ骨材反応/中性化/塩害/凍害/乾燥収縮ひび割れ/
 マスコンクリートのひび割れ
3-14 補強工法
 増厚工法/鋼板接着工法/連続繊維シート接着工法/巻立て工法/
 外ケーブル工法/建築における耐震補強/免震工法および制振工法
3-15 新技術
 高流動コンクリート/高強度コンクリート/高性能AE減水剤

「鋼構造及びコンクリート」の練習問題
覚えておこう「鋼構造及びコンクリート」のキーワード

索引