知っておきたい災害時の水対策 ―水の確保から浄水技術まで―

いざという時に「こんな筈では・・・」と言わないために

このような方におすすめ

病院・福祉施設・学校等の公共施設,地方自治体,一般企業などで災害対策関係の業務に従事している実務者の方々
マンションやアパートなどの管理に携わる方々
住宅・不動産関係の営業等の実務者の方々
  • 著者曽布川 尚民 野原 一子 共著
  • 定価2,750 (本体2,500 円+税)
  • A5 176頁 2008/02発行
  • ISBN978-4-274-20511-8
  • 定価
  • ポイント0
  • 数量

※本体価格は変更される場合があります。
※通常2〜3日以内で発送いたします。

  • 概要
  • 主要目次
  • 詳細目次

 地震等の災害発生時には、水の確保と供給が急務になる。本書は、災害によって水の供給が断たれた緊急時に、生命維持に直結する飲料水を誰が、どこで、どれくらい、どのようにして確保し、供給するのかについて、その浄水技術を科学的データに基づき紹介するものである。

https://www.ohmsha.co.jp/book/9784274205118/
1章 災害緊急時における水
2章 災害時に飲める水の条件
3章 災害緊急時の水源と給水
4章 耐震貯水槽による水の備蓄と水質管理
5章 災害緊急時用浄水装置に求められること
6章 災害時飲料水用殺菌消毒薬品の選択
7章 水質分析表の読み方
参考図書