東京理科大学・坊っちゃん選書 「もの」から「知財」の時代へ ―頭脳が生む新しい価値を最大限に活用するノウハウ―

話題の科学・技術テーマがやさしく読める!

このような方におすすめ

・科学技術に興味をもつ中学生や高校生・大学生
・教師など教育関係の人
・一般の人
  • 著者東京理科大学 平塚 三好 著
  • 定価1,320 (本体1,200 円+税)
  • 四六 136頁 2008/10発行
  • ISBN978-4-274-20590-3
  • 定価
  • ポイント0
  • 数量

※本体価格は変更される場合があります。
※通常2〜3日以内で発送いたします。

  • 概要
  • 主要目次
  • 詳細目次

 東京理科大学創立125周年を記念してスタートしたシリーズで、最先端の科学技術の本質を予備知識が無くても無理なく理解できる目から鱗の本。

 偉大な発明や発見が世の中を変えていくまでにはどんな物語があったのか紹介しながら、最先端の知財戦略、関連の話題について解説している。

https://www.ohmsha.co.jp/book/9784274205903/
第1章 「エジソンは偉い人」と歌われる理由
第2章 発明を守ることが社会の発達につながる
第3章 発明を生かすも殺すも特許しだい
第4章 日本人の世界的な発明と特許
第5章 「知財」に関する知識を整理しておこう
第6章 「知財」を巡る最新事情
第7章 知財のプロフェッショナルになろう!
おわりに