ジオパーク 地質遺産の活用・オンサイトツーリズムによる地域づくり

ジオサイトの考え方から事業化のポイントまでがわかる。

このような方におすすめ

地域の地質学的特質を活かした街づくりに携わる方
地質や地学に関心を持つ方
  • 著者平野 勇 著
  • 定価2,750 (本体2,500 円+税)
  • A5 194頁 2008/12発行
  • ISBN978-4-274-20645-0
  • 定価
  • ポイント0
  • 数量

※本体価格は変更される場合があります。
※通常2〜3日以内で発送いたします。

  • 概要
  • 主要目次
  • 詳細目次

 日本の地質遺産を活かす体験型国づくり、地域づくりの一環として「ジオパーク」の取組みが進められている。

 そこで本書は、ジオパークの考え方と開設までの具体的な進め方をわかり易くまとめている。

https://www.ohmsha.co.jp/book/9784274206450/
発刊によせて
まえがき
目次
1編 オンサイトツーリズムとオンサイトパーク
1章 情報化社会の功罪とオンサイトインフォメーションの大切さ
2章 オンサイトツーリズムを提案する
3章 オンサイトパークの提案です
2編 ジオパーク
4章 地質と人間のかかわり・触れあい
5章 ジオツーリズムとジオパーク
6章 市民のニーズに応える多様なジオパーク
7章 ジオパークを形づくる
8章 ジオパークにかかわる人々と組織
9章 ジオパークの整備要素と事業化の流れ
10章 ジオパークの事業化戦略
11章 ジオパークの動向と事例
まとめ
おわりに
あとがき