ひとりで学べる 電験三種

直前のチェックにも使える! コンパクトな電験三種受験対策書

このような方におすすめ

第三種電気主任技術者試験受験者
  • 著者飯田 芳一 著
  • 定価2,860 (本体2,600 円+税)
  • A5 280頁 2009/04発行
  • ISBN978-4-274-20691-7
  • 定価
  • ポイント0
  • 数量

※本体価格は変更される場合があります。
※通常2〜3日以内で発送いたします。

  • 概要
  • 主要目次
  • 詳細目次

 第三種電気主任技術者試験(電験三種)を初めて受験される方、独学で学ぼうとお考えの方を主対象とした受験対策書。

 4科目を1冊でまとめるという、コンパクトな形をとるが、本書においても各科目の出題傾向を十分吟味し、重要テーマ(項目)を絞り込むことで、学習のポイントを明示するほか、重要事項の明解な解説と実力チェックのための過去問題の掲載で、無理なく学習が進められる構成となっている。また、これにより、試験直前の学習内容の整理にも活用できる。  

https://www.ohmsha.co.jp/book/9784274206917/
1章 理論を学ぶ
2章 電力を学ぶ
3章 機械を学ぶ
4章 法規を学ぶ
1章 	理論を学ぶ
 1  電界におけるクーロンの法則
 2  電界の強さと電位
 3  静電容量とコンデンサ
 4  コンデンサの静電エネルギー
 5  磁界におけるクーロンの法則
 6  電流がつくる磁界
 7  磁気回路
 8  コイルの自己インダクタンス
 9  相互インダクタンス
 10  平行導体間に働く電磁力
 11  運動中の導体の誘導起電力
 12  コイルの電磁エネルギー
 13  電気抵抗とオームの法則
 14  直流回路の計算と電力
 15  ブリッジ回路と△-Y変換
 16  回路計算の定理
 17  交流の瞬時値
 18  交流の実効値と平均値
 19  共振回路
 20  ひずみ波交流
 21  RLC直列回路
 22  RLC並列回路
 23  三相交流回路
 24  △-Y変換による三相回路の計算
 25  交流回路の電力
 26  電界・磁界中の電子の運動
 27  半導体とその種類
 28  トランジスタとFET
 29  演算増幅器(オペアンプ)
 30  トランジスタ増幅回路
 31  トランジスタバイアス回路
 32  各種効果とそのしくみ
 33  倍率器と分流器
 34  指示電気計器
 35  二電力計法
 36  百分率誤差と百分率補正
 37  リサジュー図形
付録1  ギリシャ文字と接頭語

2章  電力を学ぶ
 1  水力学の基礎
 2  水力発電所の種類と設備
 3  水車の種類
 4  吸出管とキャビテーション
 5  水車の比速度
 6  水車の調速機と速度調定率
 7  水力発発電所の計算
 8  熱サイクル
 9  汽力発電所の構成
 10  ボイラと空気の流れ
 11  熱効率向上と環境対策
 12  熱効率の計算
 13  燃料消費量と送電電力量
 14  ガスタービン発電とコンバインドサイクル
 15  原子エネルギー
 16  原子炉の構成と核燃料サイクル
 17  代表的な原子炉
 18  新エネルギー
 19  変電所の役割と開閉設備
 20  避雷器
 21  変電所の調相設備とリアクトル
 22  変圧器の並行運転と保護装置
 23  中性点接地方式
 24  短絡電流・短絡容量の計算
 25  地絡電流の計算
 26  電線のたるみ
 27  誘導障害と対策
 28  架空送電線路の異常現象
 29  送電線の異常電圧
 30  配電方式の種類と特徴
 31  各種電気方式の比較
 32  配電設備の構成
 33  単相3線式配電線
 34  負荷電力と電圧降下
 35  電力ケーブルの種類
 36  ケーブルの劣化診断と事故点標定
 37  電気材料
付録2  SI単位

3章  機械を学ぶ
 1  直流機の誘導起電力と電機子反作用
 2  直流機の回転速度
 3  直流機のトルクと出力
 4  誘導電動機のすべりと出力
 5  誘導電動機のすべりと出力トルクと比例推移
 6  誘導電動機の始動法と速度制御
 7  特殊かご形誘導電動機と単相誘導電動機
 8  誘導電動機の円線図
 9  同期機の回転速度と誘導起電力
 10  同期機の短絡比
 11  同期機の運転特性と並行運転
 12  同期機の出力
 13  変圧器の誘導起電力と等価回路
 14  変圧器の電圧変動率
 15  変圧器の並行運転
 16  単巻変圧器とV結線
 17  変圧器の損失
 18  変圧器の効率
 19  巻上機などの所要動力
 20  ポンプなどの所要動力
 21  電動機の運転特性
 22  慣性モーメントとはずみ車
 23  電力用半導体素子
 24  整流回路
 25  光源の種類と特徴
 26  照明の基礎計算
 27  照度の計算
 28  作業面・道路面の照明計算
 29  熱量の計算
 30  電気加熱方式
 31  電池の種類と特徴
 32  ファラデーの法則と電気分解
 33  自動制御の分類
 34  ブロック線図と伝達関数
 35  周波数伝達関数
 36  フィードバック制御系の安定判別
 37  論理回路の基礎
 38  2進数と10進数
付録3  主な定数

4章  法規を学ぶ
 1  電気工作物と技術基準
 2  主任技術者の種類と責務
 3  保安規程
 4  電気事故報告
 5  電気工事士法
 6  電気用品安全法
 7  用語の定義と電圧の種類
 8  電路の絶縁
 9  公害の防止
 10  低圧電線路の漏えい電流と電線の接続
 11  絶縁耐力試験
 12  接地工事の種類と方法
 13  接地抵抗値の計算
 14  電気機械器具の施設
 15  過電流遮断器の施設
 16  地絡遮断器の施設
 17  避雷器の施設
 18  発変電所の施設
 19  支線の施設
 20  架空電線路の施設
 21  風圧荷重の種別と適用
 22  保安工事
 23  地中電線路の施設
 24  地中電線路の離隔距離
 25  低圧屋内幹線と分岐回路
 26  屋内電路の施設
 27  低圧屋内配線
 28  低圧屋内配線工事と施設場所
 29  特殊施設
 30  水力発電所の運用計算
 31  需要率・負荷率・不等率の計算
 32  力率改善の計算
 33  負荷持続曲線の計算
 34  高圧受電設備の保守・運用
付録4  数学公式集