MR/CT画像解剖ポケットブック

臨床現場に必携の書!

このような方におすすめ

○診療放射線技師
○医学部学生,診療放射線技師養成校学生
○臨床医,研修医,看護師
○作業療法士(OT),理学療法士(PT),臨床工学技士
  • 著者神戸大学医学部教授 杉村 和朗 監修/大阪大学医学部附属病院 土`井 司 京都医療科学大学 笠井 俊文 共編
  • 定価3,080 (本体2,800 円+税)
  • B6 214頁 2009/08発行
  • ISBN978-4-274-20693-1
  • 定価
  • ポイント0
  • 数量

  • SOLD OUT

※本体価格は変更される場合があります。
※通常2〜3日以内で発送いたします。

  • 概要
  • 主要目次
  • 詳細目次

 本書は、「MR画像解剖ハンドブック」の簡易版(普及版)として、臨床実習に入る学生、臨床現場で活躍する初級の診療放射線技師や研修医などが日常的に携行できる書籍としてまとめた。判型は白衣のポケットに入る大きさのB6判(天地180×左右130ミリ)としている。

 MRとCTの全身各部位の正常解剖図譜のうち、初心者に特に必要な部位を厳選して掲載してある。

 紙面レイアウトは、左頁にT1画像、T2画像を配し、右頁上にCT画像、右頁下にシェーマ(解剖図)で構成した。

https://www.ohmsha.co.jp/book/9784274206931/
第1章 頭 部
第2章 顔面・頸部
第3章 胸 部
第4章 心 臓
第5章 上腹部
第6章 泌尿器系・骨盤
第7章 上 肢
第8章 下 肢
第9章 脊 椎
第10章 血 管