気象予報士試験 速習テキスト [学科編]

合格のための必須知識・解答方法をコンパクトに解説!

このような方におすすめ

気象予報士試験 受験者
  • 著者新田 尚 監修
  • 定価3,080 (本体2,800 円+税)
  • A5 352頁 2009/05発行
  • ISBN978-4-274-20712-9
  • 定価
  • ポイント0
  • 数量

※本体価格は変更される場合があります。
※通常2〜3日以内で発送いたします。

  • 概要
  • 主要目次
  • 詳細目次

 気象予報士試験 学科試験の出題傾向を分析し、頻出問題を中心に、計算問題・選択問題の解き方をコンパクトに解説。試験直前対策にも使える、試験のポイントを一冊にまとめた速習のためのテキスト。

https://www.ohmsha.co.jp/book/9784274207129/
第1編 気象予報士試験とは
1.受験ガイダンス
2.学科のポイント
第2編 ここが出る! 重要項目「117」
学科試験の概要
計算問題への取組み方
1章 太陽系の概要および惑星としての地球
2章 地球大気および海洋の基本的な特徴と鉛直構造
3章 大気放射
4章 大気熱力学
5章 降水過程
6章 大気力学の基礎
7章 大規模大気運動
8章 中・小規模大気運動
9章 成層圏と中間圏内の大規模運動
10章 気候変動
11章 地球環境問題
12章 気象観測の基礎
13章 気象予測の基礎
14章 気象関連情報と提供形態
15章 気象災害
16章 気象業務法関連法規
17章 災害対策基本法等関連法規
18章 単位と次元
第3編 合格への道