低炭素社会への挑戦 ―資源・エネルギー・社会システムから切り開く未来―

低炭素社会の今と未来がわかる一冊!

このような方におすすめ

エネルギー・資源に携わる実務者
エネルギー関連の学生、研究
  • 著者一般社団法人 エネルギー・資源学会 編
  • 定価2,750 (本体2,500 円+税)
  • 四六 320頁 2010/01発行
  • ISBN978-4-274-20819-5
  • 定価
  • ポイント0
  • 数量

※本体価格は変更される場合があります。
※通常2〜3日以内で発送いたします。

  • 概要
  • 主要目次
  • 詳細目次

 エネルギー・資源学会創立30周年記念出版企画。第一線で活躍中の若手研究者20名により、低炭素社会の実現に向けて求められるさまざまな視点について、専門家だけではなく、実務者や学生にもわかりやすくまとめるもの。

 鉱物や化石燃料などの天然資源の状況から、再生可能エネルギー、原子力、高効率火力発電、その他低炭素エネルギー技術について解説し、エネルギー利用の効率化を図った社会システムの構築までを展望する。

https://www.ohmsha.co.jp/book/9784274208195/
第1編 資源の有限性克服への挑戦
第2編 エネルギー供給技術の大転換
第3編 社会システムを変えるエネルギー利用
第1編 資源の有限性克服への挑戦
 1章 鉱物資源をめぐる状況
 2章 化石燃料と原子燃料の有限性と将来展望
 3章 再生可能エネルギーの利用ポテンシャル

第2編 エネルギー供給技術の大転換
 4章 原子力発電技術と次世代ビジョン
 5章 高効率火力発電と炭素回収・貯留技術
 6章 時空を超える低CO2エネルギー技術

第3編 社会システムを変えるエネルギー利用
 7章 交通・物流システムの多面的な改革
 8章 建築物の省エネルギーと低炭素化
 9章 スマートエネルギーネットワーク