完全マスター電験二種受験テキスト 理論

最新の試験動向マッチした新たな電験二種受験対策書シリーズの決定版!

このような方におすすめ

第二種電気主任技術者試験受験者
  • 著者家村 道雄 著
  • 定価3,630 (本体3,300 円+税)
  • A5 360頁 2010/01発行
  • ISBN978-4-274-20824-9
  • 定価
  • ポイント0
  • 数量

  • SOLD OUT

※本体価格は変更される場合があります。
※通常2〜3日以内で発送いたします。

  • 概要
  • 主要目次
  • 詳細目次

 前身の『電験二種完全マスターシリーズ』に代わり、新たに発行する本格的な電験二種受験対策書シリーズの一冊。

 最新の試験動向の精査による頻出テーマの選別と解説、そして新傾向の試験問題の例題としての掲載と詳解な解法により、読者ニーズにマッチした内容で発行するもの。特に理論では電子回路部でトランジスタ、オペアンプの充実を図っている。

https://www.ohmsha.co.jp/book/9784274208249/
1章 電磁気
2章 電気回路
3章 電子回路
4章 電気計測
1章 	電磁気
 1-1  定常電流と各種損失および物質の磁気的性質
 1-2  電流密度,抵抗率,クーロンの法則および運動方程式
 1-3  ガウスの法則と電界
 1-4  電気力線密度と電界の強さおよび電束密度
 1-5  帯電体による電界の電位・電位差
 1-6  各種導体系の静電容量
 1-7  電気影像法
 1-8  誘電体の電界と電位差および絶縁耐力
 1-9  複合コンデンサ
 1-10  ビオ・サバールの法則
 1-11  アンペアの周回積分の法則
 1-12  電磁誘導と電磁エネルギー,電磁力
 1-13  インダクタンス
 1-14  磁気回路
 1-15  各種導体間の静電容量と電気抵抗の計算
2章  電気回路
 2-1  簡単な交流回路の計算
 2-2  実効値・平均値・波形率・波高率
 2-3  等価変換
 2-4  相互誘導回路
 2-5  各種定理
 2-6  共振現象と位相条件
 2-7  最大電力
 2-8  四端子定数
 2-9  ひずみ波交流回路
 2-10  ベクトル軌跡
 2-11  過渡現象
 2-12  不平衡三相回路
 2-13  対象座標法
 2-14  分布定数回路と進行波
 2-15  電源の等価回路
3章  電子回路
 3-1  半導体の性質
 3-2  電磁力の大きさと磁界・電界中での電子の運動
 3-3  トランジスタ増幅回路
 3-4  負帰還増幅回路
 3-5  電界効果トランジスタ
 3-6  オペアンプ(演算増幅器)
 3-7  発振回路
 3-8  波形整形回路
 3-9  各種効果と各種ダイオード
4章  電気計測
 4-1  各種の指示電気計器による電圧,電流の測定
 4-2  高電圧の測定
 4-3  電子電圧計と検流計
 4-4  抵抗の測定
 4-5  電力の測定
 4-6  電力量計
 4-7  オシロスコープ