下水道第3種技術検定試験  模擬問題×計算問題

実戦力が身につく「下水道第3種技術検定試験」受験者必携の模擬×計算問題集!

このような方におすすめ

下水道第3種技術検定試験 受験者
  • 著者関根 康生 著
  • 定価2,860 (本体2,600 円+税)
  • B5 196頁 2010/08発行
  • ISBN978-4-274-20912-3
  • 定価
  • ポイント0
  • 数量

※本体価格は変更される場合があります。
※通常2〜3日以内で発送いたします。

  • 概要
  • 主要目次
  • 詳細目次

 「下水道第3種技術検定試験」対策用の模擬×計算問題集。4回分の模擬問題(1回60問)と、今までに出題された計算問題の解き方を全問掲載している。

 模擬問題は1回ごとに取外し可能、解答用紙も切離し式となっているので、本番の試験に近い形で模擬問題を解くことができる。また、解説として、正解の根拠を簡潔にまとめてある。

 毎年複数題の計算問題が出題されているが、本試験の合格ラインは70%程度なので、計算問題をないがしろにすることはできない。

 本書では、今までに出題されたすべての計算問題に対して、解き方と考え方をていねいに解説している。

https://www.ohmsha.co.jp/book/9784274209123/
本書について
パートI 本番形式 模擬問題
 第1回 模擬問題(解答一覧)
 第2回 模擬問題(解答一覧)
 第3回 模擬問題(解答一覧)
 第4回 模擬問題(解答一覧)
 解答・解説
パートII 計算問題の解き方と考え方
 第1章 水処理
 第2章 汚泥処理
 第3章 電気
第1回〜第4回模擬問題 解答用紙(切り離し式)