実験で実践する 魅力ある理科教育 −小中学校編−

小中学校理科教育の必携書

このような方におすすめ

・小中学校の教員の方
・大学教職課程の受講生
・理科実験のボランティアや一般の方
  • 著者東京理科大学 川村 康文 立命館大学 山下 芳樹 就実大学 秋吉 博之 三重大学 荻原 彰 共編
  • 定価3,080 (本体2,800 円+税)
  • A5 264頁発行
  • ISBN978-4-274-20920-8
  • 定価
  • ポイント0
  • 数量

※本体価格は変更される場合があります。
※通常2〜3日以内で発送いたします。

  • 概要
  • 主要目次
  • 詳細目次

 2011年からの指導要領改訂に伴い、小中学校では理科実験が増え、体験型の学習を強化された。本書は、小中学校の授業で行う理科実験を取り上げ、実験の準備から実験手順・考察までわかりやすく解説をしたもの。授業ですぐに役立つよう各実験を新指導要領とリンク。

https://www.ohmsha.co.jp/book/9784274209208/
理科教育の学習と安全指導
1章 これからの理科教育のあり方
2章 理科の観察・実験における安全指導

第I部 小学校編
序章 小学校の理科教育
1章 「エネルギー」領域
2章 「粒子」領域
3章 「生命」領域
4章 「地球」領域

第II 部 中学校編
序章 中学校の理科教育
1章 「エネルギー」領域
2章 「粒子」領域
3章 「生命」領域
4章 「地球」領域