遺伝カウンセラーのための 臨床遺伝学講義ノート

豊富な実例を用いながら、臨床遺伝学をわかりやすく解説!

このような方におすすめ

臨床心理学、遺伝看護・遺伝カウンセリングを学ぶ大学生、大学院生
  • 著者千代 豪昭 監修
  • 定価3,630 (本体3,300 円+税)
  • A5 232頁 2010/10発行
  • ISBN978-4-274-20937-6
  • 定価
  • ポイント0
  • 数量

※本体価格は変更される場合があります。
※通常2〜3営業日以内で発送いたします。

  • 概要
  • 主要目次
  • 詳細目次

 カウンセリングに役立つという観点から、各疾患の概要から実際のカウンセリングまでのポイントを、図や写真を交えて解説。数ある疾患のなかから、特に遺伝カウンセラー、臨床遺伝専門医の試験対象を主に取り上ている。

 また疾患ごとの各論では、〔1〕疾病の定義・概念、〔2〕診断と医学的管理、〔3〕社会的対応、〔4〕遺伝カウンセリングの方法・問題点などについてそれぞれまとめている。

https://www.ohmsha.co.jp/book/9784274209376/
序 章 先天異常の発生確率をクライエントにどう理解させるか
第2章 先天異常症候群の理解
第3章 染色体異常の理解
第4章 先天代謝異常症の理解
第5章 がん・遺伝性腫瘍の疾患の理解
第6章 遺伝性神経・筋疾患の理解
第7章 家族性高脂血症の理解と遺伝カウンセリング
第8章 妊娠・出産と遺伝性疾患・遺伝カウンセリング