わかりやすいGPS測量

GPS測量の原理がよくわかる一冊!

このような方におすすめ

測量を学ぶ学生、若手の測量技術者
  • 著者小白井 亮一 著
  • 定価2,750 (本体2,500 円+税)
  • A5 192頁 2010/11発行
  • ISBN978-4-274-20954-3
  • 定価
  • ポイント0
  • 数量

  • SOLD OUT

※本体価格は変更される場合があります。
※通常2〜3営業日以内で発送いたします。

  • 概要
  • 主要目次
  • 詳細目次

 本書は、測量技術の中でもブラックボックス化の著しいGPS測量について、基本的な点(原理)を、具体的な例や多彩な図やイラストにより解説するもの。また、測量士の頻出試験問題を題材にして、本書に関する知識の定着をはかり、実務に生かすとともに、受験対策にも活用できる。

https://www.ohmsha.co.jp/book/9784274209543/
1章 まずはGPSの基礎知識を知ろう
2章 単独測位を理解しよう
3章 GPS測量を知ろう
4章 GPS測量の原理を理解しよう −一重位相差−
5章 GPS測量の現実を考えよう −二重位相差−
6章 RTK−GPS測量を知ろう
7章 電子基準点とセミ・ダイナミック補正を知ろう
1章 まずはGPSの基礎知識を知ろう
 1 GPSとは
 2 地球の形
 もっと知識1 人工衛星、高度比べ
2章 単独測位を理解しよう
 1 GPSを使った位置決めの分類
 2 単独測位の原理
 3 疑似距離の求め方
 もっと知識2 DGPS
3章 GPS測量を知ろう
 1 スタティック法
 2 GPS測量の精度
 もっと知識3 暦の話
4章 GPS測量の原理を理解しよう −一重位相差−
 1 一重位相差をとる
 2 多重解から真の解を見つける
 3 根源にさかのぼる
5章 GPS測量の現実を考えよう −二重位相差−
 1 二重位相差をとる
 2 二重位相差に基づく基線解析
 3 高さ方向の精度はなぜ落ちる −二重位相差の考察−
6章 RTK−GPS測量を知ろう
 1 静から動へ
 2 早くて確実な初期化のために
 3 仮想の基準点を置く−ネットワーク型RTK-GPS測量−
7章 電子基準点とセミ・ダイナミック補正を知ろう
 1 電子基準点
 2 セミ・ダイナミック補正
 もっと知識4 地殻変動を捉える
付録 三角関数を語る −高校数学の復習−