工業化学入門

今までにない「工業化学」の新しいテキスト

このような方におすすめ

化学系学部の大学生・高専生
  • 著者名古屋市立大学 齋藤 勝裕 編
  • 定価3,520 (本体3,200 円+税)
  • A5 304頁 2011/03発行
  • ISBN978-4-274-20997-0
  • 定価
  • ポイント0
  • 数量

  • SOLD OUT

※本体価格は変更される場合があります。
※通常2〜3日以内で発送いたします。

  • 概要
  • 主要目次
  • 詳細目次

 化学分野の主要基礎科目の1つである「工業化学」に関して、平易な本文と、わかりやすい図表を用いてまとめたテキスト。

 人間生活に役立つ「化学製品を作る」ことが目的であり、産業に直結した工業化学に関して、難しくなりすぎず、かつ散漫にならないように、必要十分な内容を吟味して記述した。

 本書では、工業化学を無機工業化学、有機工業化学、高分子工業化学、エネルギー工業化学の4分野に分類してまとめた。

 各章末にある様々な形式の演習問題によって、知識の確認ができる構成になっている。

https://www.ohmsha.co.jp/book/9784274209970/
第I部 化学通論
 第1章 物理化学通論
 第2章 有機化学通論
第II部 無機工業化学
 第3章 電気化学
 第4章 金属化学
 第5章 セラミックス
第III部 有機工業化学
 第6章 化石資源
 第7章 機能性低分子
 第8章 医薬品
第IV部 高分子工業化学
 第9章 プラスチック
 第10章 機能性高分子
第V部 エネルギー工業化学
 第11章 エネルギーの種類と応用
 第12章 電池のエネルギーと応用