実験で実践する 魅力ある理科教育 −高校編−

高等学校理科教育者の必携書

このような方におすすめ

・高等学校教員の方
・大学教職課程の受講生
・理科実験のボランティアや一般の方
  • 著者東京理科大学 川村 康文・弘前大学 長南 幸安・就実大学 秋吉 博之・東京理科大学 三浦 和彦 共編
  • 定価3,520 (本体3,200 円+税)
  • A5 276頁発行
  • ISBN978-4-274-21044-0
  • 定価
  • ポイント0
  • 数量

※本体価格は変更される場合があります。
※通常2〜3日以内で発送いたします。

  • 概要
  • 主要目次
  • 詳細目次

 本書は、実験を核に理科教育を構成する事で魅力ある授業を行おうというものです。実験を苦手とする先生方の参考書や教職課程のサブテキストとして利用できるよう、実験の準備から手順・考察までわかりやすく解説をしています。また、高校物理・化学・生物・地学・環境の各分野別に多くの実験を紹介しています。

https://www.ohmsha.co.jp/book/9784274210440/
第1編 理科教育と実験の安全指導
1章 これからの理科教育
2章 理科実験における安全指導

第2編 魅力的な理科実験126選
・物理(43実験)空中衝突実験など
・化学(32実験)ゴム風船の薄膜は分子ふるいなど
・生物(25実験)ペットボトル顕微鏡など
・地学(19実験)8連紙ぶるると簡易倒立振子など
・環境・エネルギー(7実験)水素エネルギーロケットなど