土壌・地下水汚染対策の基本がわかる本

土壌・地下水汚染対策の基本的枠組の全体像がわかる!

このような方におすすめ

・土木・建築・不動産・ハウスメーカ・コンサル業界等の営業系担当者
・保険・金融・証券業界の渉外担当者,建設系,特に地盤・土壌調査関係企業の実務者
・土壌汚染調査技術管理者
  • 著者社団法人 全国地質調査業協会連合会・協同組合 地盤環境技術研究センター 共編
  • 定価3,080 (本体2,800 円+税)
  • A5 168頁 2012/04発行
  • ISBN978-4-274-21193-5
  • 定価
  • ポイント0
  • 数量

※本体価格は変更される場合があります。
※通常2〜3日以内で発送いたします。

  • 概要
  • 主要目次
  • 詳細目次

 「土壌汚染調査技術管理者」資格の新設などに見られるように、土壌汚染や地下水汚染の実態把握と対策は、今後、環境・建設・都市計画・土地取引業界のみならず金融・証券業界にも大きく関わる重要事項として改めて注目されつつあります。

 本書は、非専門家向けのわかりやすい入門書として、土壌・地下水汚染とその対策の基礎知識をコンパクトにまとめるものです。

https://www.ohmsha.co.jp/book/9784274211935/
はじめに
目 次
1 土壌・地下水汚染とは
2 土壌・地下水汚染が持つ問題
3 土壌・地下水汚染の責任
4 土壌・地下水汚染の情報公開
5 災害と土壌・地下水汚染
6 土壌汚染対策法の構成
巻末付録
索 引
あとがきに代えて