Excelで学ぶ統計解析入門(第2版)

Excelで学ぶ統計解析入門の改訂版。統計をよりわかりやすくできる!

このような方におすすめ

統計学を学ぶ学生
企業のマーケティング・情報企画部門
  • 著者菅 民郎 著
  • 定価3,024 (本体2,800 円+税)
  • B5変 304頁 2003/11発行
  • ISBN978-4-274-06546-0
  • 定価
  • ポイント0
  • 数量

※本体価格は変更される場合があります。
※通常2〜3日以内で発送いたします。

  • 概要
  • 主要目次
  • 詳細目次

Excel関数を使った例題で統計の基礎知識が身に付く『Excelで学ぶ統計解析入門』の第2版。Excelの最新バージョンに合わせ内容も充実させた。添付CD-ROMに収録されているExcelアドインソフトを使えば箱ひげ図などExcelでできない分析もできる。

https://www.ohmsha.co.jp/book/9784274065460/
第1章 はじめに
第2章 基本統計
第3章 相関分析と回帰分析
第4章 確率分布と確率密度関数
第5章 推測統計学
第6章 知っておくと便利な機能
付録
第1章 はじめに
1.1 本書のねらい
1.2 本書で学ぶ内容と関数式の一覧
1.3 Excelの関数の基本操作
1.3.1 数式とは、関数とは
1.3.2 関数の入力方法
1.3.3 式の内容の変更
1.3.4 関数の挿入での指定方法
1.3.5 引数、関数の変更方法
1.3.6 関数式のコピー

第2章 基本統計
2.1 統計学とはなにか
2.1.1 情報とデータ
2.1.2 集団の特色や傾向を調べる記述統計学
2.1.3 変動の原因を調べる相関分析・多変量解析
2.1.4 一部分を調べ全体を知る推測統計学
2.1.5 統計学で用いるデータの種類
2.1.6 記述統計学
2.2 代表値
2.2.1 算術平均(相加平均)
2.2.2 幾何平均(相乗平均)
2.2.3 調和平均
2.2.4 最頻値(モード)
2.2.5 中央値
2.2.6 比率
2.3 散布度
2.3.1 偏差平方和
2.3.2 分散
2.3.3 標準偏差
2.3.4 レンジ
2.3.5 変動係数
2.3.6 パーセンタイルと四分位偏差
2.3.7 「ゆがみ」と「とがり」
2.4 度数分布
2.4.1 度数分布
2.4.2 度数分布のグラフ
2.5 クロス集計
2.5.1 クロス集計とは
2.5.2 数量クロス集計
2.5.3 件数クロス集計
2.6 統計量要約グラフ
2.6.1 誤差グラフ
2.6.2 箱ひげ図
2.6.3 パレート図
2.7 個々のデータの位置を知る
2.7.1 基準値
2.7.2 偏差値

第3章 相関分析と回帰分析
3.1 相関分析
3.1.1 単相関係数
3.1.2 単相関係数の求め方
3.1.3 単相関係数はいくつ以上あればよいか
3.1.4 相関図
3.2 回帰分析
3.2.1 回帰分析
3.2.2 直線の描き方
3.2.3 直線式の求め方

第4章 確率分布と確率密度関数
4.1 確率変数と確率分布
4.2 2項分布
4.2.1 2項分布とは
4.2.2 2項係数
4.2.3 2項分布の式と平均と分散
4.2.4 2項分布のグラフ
4.3 ポアソン分布
4.3.1 ポアソン分布とは
4.3.2 ポアソン分布の統計量とグラフ
4.4 正規分布
4.4.1 正規分布とは
4.4.2 正規分布の関数式
4.4.3 標準正規分布
4.4.4 標準正規分布の見方
4.4.5 標準正規分布の活用
4.4.6 正規確率プロット

第5章 推測統計学
5.1 母集団と標本
5.1.1 母集団と標本
5.1.2 標本平均の分布
5.1.3 中心極限定理
5.1.4 標本分散の分布
5.1.5 標本比率の分布
5.1.6 分布
5.1.7 分布表の見方
5.1.8 分布
5.1.9 分布表の見方
5.1.10 分布
5.1.11 分布表の見方
5.1.12 値(有意確率)
5.2 統計的推定
5.2.1 統計的推定の考え方
5.2.2 有限母集団の推定
5.2.3 母平均の推定
5.2.4 母比率の推定
5.2.5 サンプルサイズの決定方法
5.3 統計的検定(1標本:1集団)
5.3.1 統計的検定の考え方
5.3.2 母平均の検定
5.3.3 母比率の検定
5.3.4 母分散の検定
5.4 統計的検定(2標本:2集団)
5.4.1 統計的検定の考え方
5.4.2 母平均の差の検定
5.4.3 母平均の差の検定(対応のある場合)
5.4.4 母比率の差の検定
5.4.5 母比率の差の検定(対応のない場合)
5.4.6 母比率の差の検定(対応のある場合/マクネマー検定)
5.4.7 母分散の差の検定

第6章 知っておくと便利な機能
6.1 Excel関数リファレンス
6.1.1 IF 指定した条件を実行
6.1.2 AND 「条件1かつ条件2」を実行
6.1.3 OR 「条件1または条件2」を実行
6.1.4 COUNT, COUNTA, COUNTIF データ数を集計
6.1.5 ROUND 四捨五入
6.1.6 ROUNDDOWN, ROUNDUP 切り捨て、切り上げ
6.1.7 INT 整数
6.1.8 MOD 除算の剰余(あまり)
6.1.9 ABS 絶対値
6.1.10 SIGN 符号
6.1.11 FACT 階乗()
6.1.12 LN, LOG 対数
6.1.13 SQRT 平方根
6.1.14 EXP のべき乗
6.1.15 RANK 順位
6.1.16 SMALL 該当する順位のデータ
6.2 エラー値について
6.2.1 エラー値の種類
6.2.2 エラー値の判断
6.2.3 エラー値の未表示
6.3 列の参照形式の表示

付録
付.1 添付CD-ROMについて
付.2 付表

索引