ネットワークの考え方 ルータとスイッチは何が違う?

考え方から学ぶ、これまでにないネットワーク技術の新しい「教科書」

このような方におすすめ

・ネットワークの初学者
・ネットワーク技術に携わっているが「ルータとスイッチの違い」を明確に説明できない(する自信のない)人
  • 著者戸根 勤 著
  • 定価2,640 (本体2,400 円+税)
  • A5 352頁 2005/06発行
  • ISBN978-4-274-06606-1
  • 定価
  • ポイント0
  • 数量

  • SOLD OUT

※本体価格は変更される場合があります。
※通常2〜3日以内で発送いたします。

  • 概要
  • 主要目次
  • 詳細目次

現実に即したネットワークモデルに沿ってネットワーク技術の全体(要素技術とその意味)を体系的に解説。『ネットワークはなぜつながるのか』の著者が、ネットワークエンジニアや開発者の経験やセンスの背景にある「技術の考え方」を丁寧に詳解するもの。

https://www.ohmsha.co.jp/book/9784274066061/
第0章 はじめに
第1章 ネットワークの全体像
第2章 信号を伝えるときの考え方
第3章 パケットを配送するときの考え方
第4章 エンド間でデータを運ぶときの考え方
第5章 補助的な仕組みとその考え方
第6章 アプリケーションの考え方
第7章 考え方を現実に当てはめる
第8章 理解を妨げる要因