KNOPPIX活用ガイド:Windows PC メンテナンスブック

KNOPPIXでPCのメンテナンスを実行する!

このような方におすすめ

PCを自分でメンテナンスしたいパワーユーザー
KNOPPIXを既に使っていてPCメンテナンス用のノウハウを求めている人
PCメンテナンスツールを探している人
  • 著者北浦 訓行 久保田 考 共著
  • 定価2,750 (本体2,500 円+税)
  • A5 296頁 2007/07発行
  • ISBN978-4-274-06682-5
  • 定価
  • ポイント0
  • 数量

※本体価格は変更される場合があります。
※通常2〜3日以内で発送いたします。

  • 概要
  • 主要目次
  • 詳細目次

KNOPPIX(クノーピクス)は、ドイツのKlaus Knopper氏によって開発されたCD/DVDブータブルLinux。KNOPPIXは、強力なハードウェア自動認識機能を持ち、PC管理用のツールが充実しているという点で、PCのメンテナンスツールとして十分に活用できる。本書はKNOPPIXという無料で強力なPCメンテナンスツールを利用して、HDDパーティションのサイズ変更やクラッシュしたOSの復旧作業、PCの日々のメンテナンスなどを解説する。

https://www.ohmsha.co.jp/book/9784274066825/
第1章 KNOPPIX の基礎知識
第2章 KNOPPIX の管理
第3章 日々のメンテナンス
第4章 PC レスキュー
はじめに
第1章 KNOPPIX の基礎知識
本章の概略
1-1 KNOPPIX の起動と終了
1-1-1 KNOPPIX を起動するには
1-1-2 KNOPPIX を終了するには
1-2 KNOPPIX の起動メディアを作成する
1-2-1 KNOPPIX のファイル名
1-2-2 最新版の入手方法
1-2-3 CD/DVD メディアの作成
1-3 HDD へのインストールと削除
1-3-1 Windows 2000/XP へのインストール
1-3-2 HDD からのアンインストール
1-4 起動時のオプション
1-4-1 起動オプションの指定方法
1-4-2 主な起動オプション
1-4-3 KNOPPIX の起動オプション一覧
第2章 KNOPPIX の管理
本章の概略
2-1 KNOPPIX の設定を保存するには
2-1-1 設定の保存
2-1-2 保存した設定の復元
2-2 ホームディレクトリのデータを保存するには
2-2-1 ホームディレクトリの保存設定
2-2-2 ディスクイメージの有効化
2-2-3 ディスクイメージの拡張
2-3 ネットワークの設定を変更するには
2-4 SSH でKNOPPIX にアクセスするには
2-4-1 SSH サーバの起動
2-4-2 SSH クライアントの起動
2-4-3 SSH クライアントの終了
2-5 GUI でKNOPPIX にアクセスするには
2-5-1 XWindow System によるアクセス
2-5-2 PCのIP アドレス
2-5-3 KNOPPIX の設定
2-5-4 Xサーバのインストールと起動
2-6 Windows とファイルを共有するには
2-6-1 Sambaサーバの起動
2-6-2 Windowsからのアクセス
2-6-3 KNOPPIX からWindows へのアクセス
第3章 日々のメンテナンス
本章の概略
3-1 ファイルをバックアップするには
3-1-1 KNOPPIX のファイルマネージャ
3-1-2 Konqueror の機能
3-1-3 USBメモリへのバックアップ
3-1-4 USBメモリがマウントできない場合の対処法
3-1-5 ファイル内容の参照
3-1-6 USBメモリへのコピー方法
3-2 MBR をバックアップするには
3-2-1 MBR とは
3-2-2 MBR のバックアップ方法
3-2-3 MBR のコピー
3-2-4 MBR の中身
3-2-5 MBR の復元
3-3 パーティションごとHDD をバックアップするには
3-3-1 パーティションとは
3-3-2 Partition Image
3-3-3 パーティションのバックアップ
3-3-4 パーティションのリストア
3-3-5 MBR のリストア
3-4 HDD のパーティションを操作するには
3-4-1 KNOPPIX によるパーティションの操作
3-4-2 QTParted
3-4-3 QTParted の起動
3-4-4 QTParted の機能
3-4-5 基本パーティションの作成
3-4-6 パーティションの削除
3-4-7 論理パーティションの作成
3-4-8 パーティションのサイズの変更
3-4-9 パーティションの移動
3-4-10 パーティション操作のファイルシステムへの対応状況
3-5 PCのセキュリティをチェックするには
3-5-1 Nessus
3-5-2 ネットワークへの接続
3-5-3 プラグインのアップデート
3-5-4 Nessus の起動
3-5-5 セキュリティ検査の実際
3-6 USB の状態を調べるには
3-6-1 USBViewer
3-6-2 USBViewer で得られる情報
3-7 ファイルを暗号化するには
3-7-1 TrueCrypt
3-7-2 Linux 版TrueCrypt のインストール
3-7-3 仮想ディスクのイメージファイルの作成(KNOPPIX)
3-7-4 仮想ディスクのマウント(KNOPPIX)
3-7-5 ファイルのコピー
3-7-6 仮想ディスクのマウント解除
3-7-7 Windows版TrueCrypt のインストール
3-7-8 仮想ディスクのマウント(Windows)
3-7-9 仮想ディスクのマウント解除(Windows)
3-7-10 隠しボリューム
第4章 PC レスキュー
本章の概略
4-1 MBR を初期化するには
4-1-1 MBR の場所
4-1-2 MBR の初期化
4-2 Windows のレジストリを復旧するには
4-2-1 復旧作業
4-2-2 最終手段
4-3 HDD のデータを救済するには
4-3-1 救出先の準備
4-3-2 救出作業
4-4 削除してしまったファイルを復活するには
4-4-1 ファイル復活の準備
4-4-2 PhotoRec での復活作業
4-5 パーティションが壊れたHDD を復旧するには
4-5-1 TestDisk のための準備
4-5-2 TestDisk での復旧作業
4-6 USB メモリから起動するKNOPPIX の作成
4-6-1 実行前の準備
4-6-2 mkbootdev の起動
4-6-3 USBメモリからのKNOPPIX の起動
索引
付属DVD-ROM について
免責事項