Excelでかんたん統計分析 [分析ツール]を使いこなそう!

Excelの分析ツールを使って統計分析がわかる!

このような方におすすめ

企業の市場開発者
データ分析の手法を知りたい社会人
統計学のサブテキストとして
  • 著者上田 太一郎 監修/近藤 宏・渕上 美喜・末吉 正成・村田 真樹 共著
  • 定価3,024 (本体2,800 円+税)
  • A5 244頁 2007/08発行
  • ISBN978-4-274-06691-7
  • 定価
  • ポイント0
  • 数量

  • SOLD OUT

※本体価格は変更される場合があります。
※通常2〜3日以内で発送いたします。

  • 概要
  • 主要目次
  • 詳細目次

Excelの分析ツールは全部で19個ある。本書はその19個の分析ツールで統計分析を解説するもの。もちろんこの19個があればExcelで統計分析の基本的なことはすべて実行できる。本書は分析ツールの解説だけでなく、基本的な統計の解説もしていくので統計の苦手な方でも読み進められる内容になっている。またExcel2007にも対応。

https://www.ohmsha.co.jp/book/9784274066917/
第1章 基本統計
第2章 検定
第3章 分散分析
第4章 サンプリング
第5章 相関と回帰分析
第6章 時系列データの予測と解析
まえがき
第1章 基本統計
1-1●最も簡単な分析
――順位と百分位数
1-2●データの状態を知る
――ヒストグラム
1-3●データの状態を数値で示す
――基本統計量
(1)平均
(2)最小、最大、範囲
(3)中央値(メジアン)、最頻値(モード)
(4)標準偏差、分散
(5)尖度、歪度
(6)標準誤差
(7)合計、標本数
1-4●標準正規分布と偏差値
第1章のまとめ
第2章 検 定
2-1●平均の検定(1) z検定
――z検定:2標本による平均の検定
2-2●分散の検定 F検定
――F検定:2標本を使った分散の検定
2-3●平均の検定(2) t検定(1)
――t検定:等分散を仮定した2標本による検定
2-4●平均の検定(3) t検定(2)
――t検定:分散が等しくないと仮定した2標本による検定
2-5●平均の検定(4) t検定(3)
――t検定:一対の標本による平均の検定
第2章のまとめ
第3章 分散分析
3-1●一元配置の分散分析
――分散分析:一元配置
3-2●二元配置の分散分析(1)
――分散分析:繰り返しのない二元配置
3-3●二元配置の分散分析(2)
――分散分析:繰り返しのある二元配置
3-4●多元配置の分散分析
第3章のまとめ
第4章 サンプリング
4-1●データをランダムにとる
――サンプリング
(1)単純ランダムサンプリング
(2)2段サンプリング
(3)層別サンプリング
(4)集落サンプリング
(5)系統サンプリング
4-2●乱数の生成
――乱数発生
(1)正規
(2)ベルヌーイ
(3)二項
(4)ポワソン
(5)パターン
(6)離散
4-3●[乱数発生]の応用例
第4章のまとめ
第5章 相関と回帰分析
5-1●対応のあるデータの関係を見る(1)
――共分散
5-2●対応のあるデータの関係を見る(2)
――相 関
5-3●対応のあるデータの関係を見る(3)
――回帰分析
5-4●多くの要因の影響を見る(1)
――重回帰分析
5-5●多くの要因の影響を見る(2)
――数量化理論I類
第5章のまとめ
第 6 章 時系列データの予測と解析
6-1●時系列データの予測(1)
――移動平均
6-2●時系列データの予測(2)
――指数平滑
6-3●時系列データの解析(1)
――フーリエ解析
6-4●時系列データの解析(2)
――逆フーリエ変換
6-5●フーリエ解析の数学
第6章のまとめ
付録 Exce[l データ分析]のツール一覧
索引