VMwareによる仮想マシンの構築・活用

VMwareによる仮想マシンの構築と活用事例がわかる本

このような方におすすめ

◎仮想化技術に興味のあるPCユーザー
◎システム管理、ソフトウェア開発に関わる企業のエンジニア
  • 著者小島 範幸・北浦 訓行 共著
  • 定価3,080 (本体2,800 円+税)
  • B5変 304頁 2008/11発行
  • ISBN978-4-274-06739-6
  • 定価
  • ポイント0
  • 数量

※本体価格は変更される場合があります。
※通常2〜3日以内で発送いたします。

  • 概要
  • 主要目次
  • 詳細目次

 1台のPCで複数のOSを稼働させることができる仮想化技術は、ハードウェアの性能向上とあいまって、ハードウェアコストの削減、ソフトウェア開発環境の効率化やセキュリティの確保、サーバー管理コストの低減などを手軽に実現する方法として、広く利用されている。本書は、仮想化ソフトウェアとして人気の高いVMware(Player、Server、Workstaion)をとりあげ、そのインストール方法から実用的な活用事例までを詳しく解説する。

https://www.ohmsha.co.jp/book/9784274067396/
■1章 仮想化技術
1-1 仮想化技術の仕組み
1-2 PC における仮想化技術1
1-3 Macintoshにおける仮想化技術
1-4 VMwareとは

■2章 VMware Player
2-1 VMware Playerとは
2-2 VMware Playerのダウンロード
2-3 VMware Playerのインストールと起動
2-4 アプライアンスを利用する
2-5 VMware Playerの実行から終了まで
2-6 仮想マシンの作成
2-7 仮想マシンの作成例
2-8 VMware Player活用事例

■3章 VMware Server
3-1 VMware Serverとは
3-2 VMware Serverのダウンロード
3-3 VMware Serverのインストールと起動
3-4 仮想マシンの作成とゲストOSのインストール
3-5 VMware Tools
3-6 VMware Serverの設定
3-7 VMware Serverの活用

■4章 VMware Workstation
4-1 VMware Workstationの購入
4-2 VMware Workstationのインストールと起動
4-3 仮想マシンの作成
4-4 VMware Workstationの機能

■5章 仮想化活用Tips
5-1 VMware Playerでスナップショットを使う
5-2 仮想マシンの変換
5-3 仮想ネットワークの追加
5-4 仮想ディスクのデフラグ
5-5 仮想ディスクをWindowsでマウント