Scheme修行

Schemeを学ぶための定番書を初翻訳

このような方におすすめ

学生
職業プログラマ
向学心のあるプログラマ
『Scheme 手習い』の読者
  • 著者Daniel P. Friedman and Matthias Felleisen 著/元吉文男・横山晶一 共訳
  • 定価3,080 (本体2,800 円+税)
  • A5 232頁 2011/06発行
  • ISBN978-4-274-06853-9
  • 定価
  • ポイント0
  • 数量

  • SOLD OUT

※本体価格は変更される場合があります。
※通常2〜3日以内で発送いたします。

  • 概要
  • 主要目次
  • 詳細目次

プログラミング言語Scheme は、Lisp の代表的な方言であり、計算機科学においてプログラミングを学ぶ上でもっとも適した言語のひとつでもあります。

本書は、2010 年10 月発行『Scheme 手習い』(原題:“The Little Schemer, Fourth Edition”)の続編である“The Seasoned Schemer”を翻訳したものです。『Scheme 手習い』同様の対話形式で、状態やスコープ、継続といった、Scheme と計算機科学のさらなる話題を扱っています。

https://www.ohmsha.co.jp/book/9784274068539/
訳者まえがき
序文
はじめに

11章 おかえりなさい、ようこそショーへ
12章 避難しましょう
13章 ホップ、スキップ、ジャン
14章 名前をつけましょう
15章 大人と子供の違い……
16章 位置について、セット、バン!
17章 我変わる、ゆえに我あり!
18章 我変わる、ゆえに我同じなり!
19章 宝石泥棒
20章 店には何がある?

後序
索引