Rによる統計的検定と推定

統計学の基本となる検定と推定をRで学ぶことができる!

このような方におすすめ

Rで統計分析をする人
Rで統計の授業を行う大学の学部・学生
ダイレクトマーケティングなどの分析が必要な人
  • 著者内田 治 西澤英子 共著
  • 定価3,080 (本体2,800 円+税)
  • A5 208頁 2012/05発行
  • ISBN978-4-274-06878-2
  • 定価
  • ポイント0
  • 数量

※本体価格は変更される場合があります。
※通常2〜3日以内で発送いたします。

  • 概要
  • 主要目次
  • 詳細目次

 本書はフリーの統計ソフト「R」を使って統計学の基礎である検定と推定を解説するものです。例題形式で、Rを使って問題を解いていきます。もちろんRのコードを見なくても計算式はおっていけるように解説します。

 Rの基礎知識から統計的検定と推定の考え方、Rを使った検定と推定の例題、クロス集計表、ノンパラメトリック検定までカバーしています。

 付録にRの統計関数や便利なツールなどを紹介します。

https://www.ohmsha.co.jp/book/9784274068782/
第1章 Rの基礎知識
第2章 統計的検定入門
第3章 Rによる検定と推定の実践
第4章 ノンパラメトリック検定
第5章 多重比較
第6章 検定の検出力
付録A Excelによる検定
付録B R関連の便利ツール
付録C Rを用いたシミュレーション的学習
付録D Rによるブートストラップ法と区間推定
はじめに
第1章 Rの基礎知識
1.1 Rの基本
1.1.1 Rとは
1.1.2 Rのインストール
1.1.3 パッケージの追加
1.2 データの準備
1.2.1 計算式の代入
1.2.2 データの入力
1.2.3 データフレームの作成
1.2.4 データファイルの読み込み
1.2.5 Excelファイルの読み込み
第2章 統計的検定入門
2.1 検定と推定の考え方
2.1.1 仮説検定の概要
2.1.2 検定の種類
2.1.3 検定の選択
2.2 検定の実際例
2.2.1 母平均に関する検定
2.2.2 母割合に関する検定
第3章 Rによる検定と推定の実践
3.1 1つの平均値(母標準偏差未知)
例題 1つの平均値
検定の手順
Rの操作
検定の結果
関数の中身
3.2 2つの平均値(等分散仮定あり)
例題 母分散が等しい2つのグループの母平均比較
検定の手順
Rの操作
検定の結果
関数の中身
3.3 2つの平均値(等分散仮定なし)
例題 母分散が異なる2つのグループの母平均比較
検定の手順
Rの操作
検定の結果
関数の中身
3.4 2つの平均値(対応あり)
例題 2つのグループ(対応あり)の差
検定の手順
Rの操作
検定の結果
関数の中身
3.5 2つの分散
例題 2つのグループの分散比較
検定の手順
Rの操作
検定の結果
関数の中身
3.6 3つ以上の分散
例題 3つ以上のグループの母分散比較
検定の手順
Rの操作
検定の結果
関数の中身
3.7 一元配置分散分析
例題 一元配置分散分析
検定の手順
Rの操作
検定の結果
関数の中身
3.8 二元配置分散分析(繰り返しなし)
例題 二元配置分散分析(繰り返しなし)
検定の手順
Rの操作
検定の結果
関数の中身
3.9 二元配置分散分析(繰り返しあり)
例題 二元配置分散分析(繰り返しあり)
検定の手順
Rの操作
検定の結果
関数の中身
3.10 相関分析
例題 無相関の検定
検定の手順
Rの操作
検定の結果
関数の中身
3.11 1つの割合
例題 1つの母割合
検定の手順
Rの操作
検定の結果
関数の中身
3.12 2つの割合
例題 母割合の差
検定の手順
Rの操作
検定の結果
関数の中身
3.13 クロス集計表(分割表)
例題 クロス集計表
検定の手順
Rの操作
検定の結果
関数の中身
第4章 ノンパラメトリック検定
4.1 ノンパラメトリック法の概要
4.1.1 ノンパラメトリック法の適用
4.1.2 検定の種類
4.2 ノンパラメトリック法の実際
4.2.1 ウィルコクスンの順位和検定
4.2.2 ウィルコクスンの符号つき順位検定
4.2.3 ムッド検定
4.2.4 クラスカル-ウォリス検定
4.2.5 フリードマン検定
4.2.6 マクネマー検定
4.2.7 シャピロ-ウィルク検定
4.2.8 Rのノンパラメトリック検定関数
第5章 多重比較
5.1 多重比較の概要
5.1.1 分散分析と多重比較
5.1.2 多重比較の方法
5.2 多重比較の実際
5.2.1 テューキーのHSD法
5.2.2 ボンフェローニ法とホルム法
5.2.3 ダネット法
第6章 検定の検出力
6.1 検出力の概要
6.1.1 検出力の考え方
6.1.2 検出力の計算
6.2 検出力の実際
6.2.1 母平均に関する検定
6.2.2 2つの母平均の差に関する検定
6.2.3 対応のある2つの母平均の差に関する検定
6.2.4 一元配置分散分析
6.2.5 割合に関する検定
付録A Excelによる検定
A.1 2つの平均値の差の検定
A.2 対応のある2つの平均値の差の検定
A.3 2つの分散の比の検定
A.4 一元配置分散分析
A.5 二元配置分散分析(繰り返しなし)
A.6 二元配置分散分析(繰り返しあり)
付録B R関連の便利ツール
B.1 Rcmdr(Rコマンダー)
B.2 RExcel
付録C Rを用いたシミュレーション的学習
C.1 正規乱数
C.2 検定のシミュレーション
付録D Rによるブートストラップ法と区間推定
D.1 リサンプリング法による標準誤差の推定
D.2 ブートストラップ法の実際
索引
例題索引