昆虫食古今東西

世界各地における、さまざまな昆虫食の実情をレポート!

このような方におすすめ

昆虫食に関心のある一般の方。また、趣味として昆虫食を嗜む方。
  • 著者三橋 淳 著
  • 定価1,980 (本体1,800 円+税)
  • 四六 300頁 2012/07発行
  • ISBN978-4-274-06893-5
  • 定価
  • ポイント0
  • 数量

※本体価格は変更される場合があります。
※通常2〜3日以内で発送いたします。

  • 概要
  • 主要目次
  • 詳細目次

 人口が増加の一途をたどるなか、気候変動による作物生産性・食料自給率の減少などにより、世界レベルで食料危機が懸念されています。とくに、動物タンパク資源の確保が深刻な問題になると予想され、大型家畜や魚類の代替食料が求められていますが、その有力候補の一つとして“昆虫”が注目されています。

 本書は、日本を含む世界各地における昆虫食の実態について、歴史・文化的な背景をはじめ、種々の調理方法、栄養学や医学的な見地、採取方法、そして養殖や流通事情を交えて平易に解説します。

https://www.ohmsha.co.jp/book/9784274068935/
第1章 昆虫食概観
第2章 日本の昆虫食
第3章 アフリカの昆虫食
第4章 アジアの昆虫食
第5章 中南米の昆虫食
第6章 北米の昆虫食
第7章 オセアニアの昆虫食
第8章 その他の国の昆虫食
第9章 食用昆虫の確保と流通
第10章 薬用昆虫
はじめに

■第1章 昆虫食概観
昔から行われてきた昆虫食
昆虫食の危険性
食物に混入する昆虫
飼料としての昆虫
昆虫料理のあれこれ
食用昆虫の栄養価

■第2章 日本の昆虫食
カゲロウ目
トンボ目
カワゲラ目
バッタ目
カマキリ目
カメムシ目
甲虫目
アミメカゲロウ目
トビケラ目
チョウ目
ハチ目

■第3章 アフリカの昆虫食
ナイジェリア
カメルーン
中央アフリカ共和国
コンゴ共和国
コンゴ民主共和国(旧ザイール)
ウガンダ共和国
タンザニア連合共和国
ザンビア
ボツワナ
ジンバブエ(旧ローデシア)
南アフリカ共和国
マダガスカル
アンゴラ
マラウィ
エチオピア
スーダン
シエラレオネ
リベリア
ベナン
ガボン
ケニア
ナミビア
ガーナ

■第4章 アジアの昆虫食
韓国
中国
台湾
モンゴル
ベトナム
ラオス
タイ
カンボジア
ミャンマー(旧ビルマ)
マレーシア
シンガポール
インドネシア
フィリピン
ネパール
インド
スリランカ

■第5章 中南米の昆虫食
メキシコ
ホンジュラスおよびニカラグア
西インド諸島
アマゾニア
ブラジル
コロンビア
エクアドル
ペルー
パラグアイ
ベネズエラ
ガイアナ(ギアナ)
スリナム
ボリビア
チ リ
アルゼンチン

■第6章 北米の昆虫食
アメリカ合衆国
カナダ

■第7章 オセアニアの昆虫食
オーストラリア
パプアニューギニア
太平洋諸島

■第8章 その他の国の昆虫食
イラン
イラク
サウジアラビア
トルコ
イスラエル
エジプト
モロッコ
ヨルダン
リビア
近東
イタリア
フランス
イギリス
チェコ
その他のヨーロッパ諸国

■第9章 食用昆虫の確保と流通
食用昆虫の採集
食用昆虫の保全
食用昆虫の養殖
食用昆虫の流通

■第10章 薬用昆虫
薬として食べられた昆虫
昆虫副産物・生産物
抗がん作用を持つ昆虫

おわりに
参考文献
昆虫写真・図索引