電子機械入門シリーズ アクチュエータの技術

高専・職訓短大・専門学校・工業高校の絶好の教科書。!

このような方におすすめ


        
  • 著者鷹野 英司 加藤 光文 共著
  • 定価2,530 (本体2,300 円+税)
  • A5 176頁 1999/02発行
  • ISBN978-4-274-06983-3
  • 定価
  • ポイント0
  • 数量

※本体価格は変更される場合があります。
※通常2〜3営業日以内で発送いたします。

  • 概要
  • 主要目次
  • 詳細目次

自動化・省エネルギー化の担い手であるアクチュエータは、家電製品・工場などで油圧・空気圧駆動におけるモータ、シリンダなどとして活用されている。本書は、従来の教科書にみられる理論の解説だけでなく、できるかぎり多くの具体例を記述し、構造・動作や制御回路、マイコンとの融合を通しての制御法など読者が実践できるような構成とした。高専・職訓短大・専門学校・工業高校の絶好の教科書。 

https://www.ohmsha.co.jp/book/9784274069833/
1章 アクチュエータ概論
(アクチュエータの基礎 アクチュエータの分類 アクチュエータの取扱い)
2章 アクチュエータの動作原理
(モータ(電動機) 空気圧・油圧アクチュエータ その他のアクチュエータの種類と動作原理)
3章 アクチュエータの制御
(制御の基礎 モータの制御 空気圧・油圧アクチュエータの制御)
演習問題 演習問題解答