Javaがわかる本

Javaの世界を一望できる本!

このような方におすすめ

IT産業に従事する初級技術者および情報関連学科の学生
  • 著者イーズ・コミュニケーションズ株式会社 編4-274-07948-1
  • 定価1,650 (本体1,500 円+税)
  • A5発行
  • ISBN128
  • 定価
  • ポイント0
  • 数量

  • SOLD OUT

※本体価格は変更される場合があります。
※通常2〜3営業日以内で発送いたします。

  • 概要
  • 主要目次
  • 詳細目次

 普及の著しい「Java」を「わかる本」の続刊として発行したもの。内容構成は、、Javaの発展過程から始まり、J2SE、J2EE、そしてJ2MEの仕様の特徴やユーザインタフェースを解説し、またJavaとの関わり深いXMLについて平易にまとめた。図・イラストを用いてJavaの世界が一望できるようにまとめている。

2002/05
1章 Javaの概要
2章 Javaの歴史
3章 言語としてのJava
4章 Javaを用いたユーザインタフェース
5章 組込み向けのJava
6章 エンタープライズ向けのJava
7章 JavaとXML
1章 Javaの概要
1・1  Javaとは?
1・2 IT業界で叫ばれるJava
1・3 言語と仕様
1・4 仕様策定プロセスJCP
2章 Javaの歴史
2・1 Javaの生まれ
2・2 バージョンの移り変わり
2・3 ドキュメントの構成
3章 言語としてのJava
3・1 J2SEの概要
3・2 言語仕様
3・3 Javaプラットフォームコアパッケージ
3・4 開発環境
3・5 動作環境JVM
4章 Javaを用いたユーザインタフェース
4・1 ユーザインタフェースの概要
4・2 AWT
4・3 Swing
4・4 Applet
4・5 Java2D
4・6 Java3D
5章 組込み向けのJava
5・1 J2ME
5・2 Java Card
6章 エンタープライズ向けのJava 
6・1 J2EEの概要
6・2 J2EEの主な仕様
6・3 アプリケーションサーバ
7章 JavaとXML
7・1 XMLとは
7・2 XMLを支える重要な技術
7・3 JavaのXMLサポート概要