図解メカトロニクス入門シリーズ CAD/CAM/CAE入門(改訂2版)

CAD/CAM/CAEの基礎が身につく! 待ちに待ったロングセラーの改訂版! 

このような方におすすめ

初級技術者
電気・電子工学系の学生
  • 著者金沢工業大学教授 雨宮 好文 監修/名古屋大学 安田 仁彦 著
  • 定価2,808 (本体2,600 円+税)
  • A5 200頁 1999/03発行
  • ISBN978-4-274-08676-2
  • 定価
  • ポイント0
  • 数量

※本体価格は変更される場合があります。
※通常2〜3日以内で発送いたします。

  • 概要
  • 主要目次
  • 詳細目次

 新たなる知見を盛り込み内容をより充実させるとともに、各章末にその章の内容の「まとめ」と演習問題を掲載し、読者がより理解を深められるようにした。

 初学者を念頭において、CAD/CAM/CAEを基礎からていねいに解説したものである。えてして難しくなりがちなCAD/CAM/CAEの一連の技術について、具体的な内容をあげながらわかりやすく解説した。CAD/CAM/CAEの基礎を身につけることのできる最適書である。

https://www.ohmsha.co.jp/book/9784274086762/
1 CAD/CAM/CAEとは何か
2 CAD/CAM/CAEシステムのハードウェア
3 CAD/CAM/CAEシステムのソフトウェア
4 コンピュータグラフィックス
5 形状モデリング
6 形状モデルに基づくCAE
7 数理モデルに基づくCAEの技術
8 工程設計
9 NC技術とロボット技術
10 CAD/CAM/CAEにおけるデータベースとCAD/CAM/CAEへの知識工学の応用