図解版 機械学ポケットブック

機械工学・技術の「基礎」をやさしく図解化した学生・技術者の座右の書!

このような方におすすめ

・工高・高専・大学工学部学生
・機械工学・技術に携わる技術者
  • 著者機械学ポケットブック編集委員会 編
  • 定価9,900 (本体9,000 円+税)
  • A5 960頁 2004/12発行
  • ISBN978-4-274-08756-1
  • 定価
  • ポイント0
  • 数量

※本体価格は変更される場合があります。
※通常2〜3日以内で発送いたします。

  • 概要
  • 主要目次
  • 詳細目次

 今日の機械工学は、電気・電子・制御をはじめとした諸工学(技術)と融合し、「複合工学」ともいうべき色彩を強めているが、その基本となる「基礎機械工学」の重要性・必要性は従来にも増して強まりつつある。

 本書は、今日における機械工学の「基礎」に限定し、基本的な理論・技術について、できるだけ図解化により、わかりやすくまとめた、いわば機械工学の「基礎ハンドブック」として発行する。

 

https://www.ohmsha.co.jp/book/9784274087561/
1編 機械の設計手順
 1章 設計の流れ
 2章 設計の基本事項
 3章 知的所有権
 4章 設計手順の実例

2編 機械学の基礎
 1章 力学の基礎
 2章 運動の表現
 3章 回転を伴う運動

3編 機械のしくみとその動き
 1章 力の伝達と増幅
 2章 機構の解析
 3章 回転機械の運動
 4章 往復機械の運動
 5章 振動対策

4編 機械制御と電気・電子技術
 1章 電気・電子の基礎
 2章 自動制御
 3章 シーケンス制御
 4章 フィードバック制御
 5章 制御の応用例

5編 エネルギーの変換と利用
 1章 エネルギー変換
 2章 熱機関
 3章 流体機械
 4章 エネルギー利用

6編 機械に働く力と要素設計
 1章 機械に働く力と材料の強さ
 2章 機械要素の設計

7編 材料の性質と加工
 1章 材料をつくる
 2章 機械材料の性質とその利用
 3章 材料の加工

8編 加工と管理のための計測技術
 1章 機械の計測
 2章 測定技術
 3章 データ処理方法

9編 各種機械の原理と応用
 1章 産業機械
 2章 鉄道(電車)
 3章 自動車
 4章 建設機械

10編 生産と加工のための管理技術
 1章 生産のための管理
 2章 CAD・CAM・CAE

11編 工学解析の基礎
 1章 代数の基礎
 2章 三角関数
 3章 式と曲線
 4章 解析学
 5章 統計の基礎
 6章 有限要素法解析の基礎

付録
 付1 機械製図基礎
 付2 力学に関する単位
 付3 主要な公式
 付4 材料定数および物質の特性