マンション管理の判例&解説

マンション管理にかかわる過去の判例について、判例ごとに詳しく解説!

このような方におすすめ

・マンション管理会社の実務者の方
・弁護士、コンサルタント
・マンション管理組合の役員をはじめ,マンション管理に携わる住民の方
・マンション管理士試験の受験者
  • 著者財団法人 マンション管理センター 編4-274-10309-9
  • 定価3,300 (本体3,000 円+税)
  • A5発行
  • ISBN296
  • 定価
  • ポイント0
  • 数量

  • SOLD OUT

※本体価格は変更される場合があります。
※通常2〜3日以内で発送いたします。

  • 概要
  • 主要目次
  • 詳細目次

 マンション管理適正化法の施行にともなって、マンション管理士資格が誕生するとともに、マンション管理の重要性が改めて大きく注目されるようになってきた。

 本書は、マンション管理部門で定評があり、長年にわたる多くの実務上の蓄積を持つ財団法人マンション管理センターが、これからマンション管理の実務に携わる方々のために、現場に即した実務知識を体系化し、関連する諸業務を再編成して発刊するもの。

 本書では、マンションの管理にかかわる過去の判例を体系化し、判例ごとに詳しい解説を施している。

2002/10
はじめに
目  次
1.専有部分と共用部分
2.駐車場専用使用権
3.管理組合の運営
4.居住ルールと管理規約
5.財務紛争
6.管理者と管理委託
7.生活ルール
8.原告適格
9.その他