建築断熱の考え方

建築物の断熱の設計・施工がよくわかる!

このような方におすすめ

建築(意匠,設備)設計実務者および施工実務者
  • 著者柿沼 整三 著
  • 定価2,592 (本体2,400 円+税)
  • A5 176頁 2004/05発行
  • ISBN978-4-274-10353-7
  • 定価
  • ポイント0
  • 数量

  • SOLD OUT

※本体価格は変更される場合があります。
※通常2〜3日以内で発送いたします。

  • 概要
  • 主要目次
  • 詳細目次

 建築物における省エネルギーへの取組みとして、「断熱」は重要なテーマのひとつ。しかし、実際の効果については詳しいことが分からず、設計時に深く配慮されていない面がある。

 本書ではこれらをふまえ、建築設計者が断熱に対する正しい知識を理解でできるように、断熱がなぜ必要か、その基本的な考え方から、どのような効果があり、設計の際には何に注意すべきかといった実務上のポイントまで、実例や失敗例を交えながらわかりやすく解説するもの。

https://www.ohmsha.co.jp/book/9784274103537/
1章 断熱の効果
2章 断熱材の種類と特徴
3章 断熱の設計
4章 断熱材の施工
5章 基準関係法令