考え方・解き方 電力応用

問題を解きながら電力応用の基礎・基本が学べる本

このような方におすすめ

工業高校電気科の生徒
  • 著者保坂 尚光 著
  • 定価990 (本体900 円+税)
  • A5 124頁 1997/06発行
  • ISBN978-4-274-13101-1
  • 定価
  • ポイント0
  • 数量

※本体価格は変更される場合があります。
※通常2〜3日以内で発送いたします。

  • 概要
  • 主要目次
  • 詳細目次

 本書は、初めて電力応用(電気応用)を学ぶ方々を対象にした電力応用の演習書。展開および構成は、各章の重要事項のまとめ方を示し、次いで例題とその考え方・解き方を記述した。その後、演習として問題とその考え方(ヒント)を示し、積極的に問題にチャレンジしてもらえるよう配慮している。問題はすべて択一形式。また、計算問題のほか文章問題も多く挿入している。工業高校電気科の生徒をはじめ、二種電気工事士の受験者、自学自習に役立つ内容となっている。

https://www.ohmsha.co.jp/book/9784274131011/
1章 照明と光源
2章 電熱と電熱材料
3章 電気化学
4章 電気鉄道
5章 各種の電気応用
6章 自動制御と制御系