インターユニバーシティ プログラムの設計

ビジュアルで新鮮な切り口によるわかりやすい教科書

このような方におすすめ

電気・電子・情報・制御系の大学学部学生、高専学生および専門学校生 電気・電子・情報・制御系関連分野の初級技術者
  • 著者名古屋大学 坂部 俊樹 編著/名古屋大学 坂部 俊樹 三重大学 北 英彦 愛知県立大学 山本 晋一郎 名古屋大学 酒井 正彦 名古屋大学 外山 勝彦 共著
  • 定価2,530 (本体2,300 円+税)
  • A5 128発行
  • ISBN4-274-13208-0
  • 定価
  • ポイント0
  • 数量

  • SOLD OUT

※本体価格は変更される場合があります。
※通常2〜3日以内で発送いたします。

  • 概要
  • 主要目次
  • 詳細目次

 インターユニバーシティは、新鮮な切り口と紙面構成で編集した教科書シリーズ。

 本書では、プログラミングを学ぶうえで必要な基礎的な設計方法・技術について、半期2単位のセメスタ制のカリキュラムにあったボリュームとわかりやすい解説により編集した教科書である。各章には囲み記事、演習問題とその略解を設け、できるだけ理解しやすくまとめた。

2000/08
1章 プログラムの設計の学び方
2章 よいプログラムとは
3章 よいプログラムを設計するには
4章 仕様からプログラムへ
5章 問題を分けて解こう
6章 ソーティングのプログラムを書こう
7章 グラフの木とアルゴリズムを調べよう