建築学構造シリーズ 建築木質構造

セメスター制対応の新しい建築構造学の教科書シリーズ

このような方におすすめ

建築系の大学・短大生,専門学校生,高専生
  • 著者菊池 重昭 編著
  • 定価3,850 (本体3,500 円+税)
  • B5 272頁 2001/12発行
  • ISBN978-4-274-13240-7
  • 定価
  • ポイント0
  • 数量

※本体価格は変更される場合があります。
※通常2〜3日以内で発送いたします。

  • 概要
  • 主要目次
  • 詳細目次

 「建築学構造シリーズ」は、「建築鉄骨構造」、「建築木質構造」、「建築鉄筋コンクリート構造」、「建築合成構造」、「建築空間構造」の5巻構成で体系化し、セメスター制に対応した形態で、基礎原理や基礎理論の考え方を中心に、理解しておくべきことをコンパクトにまとめる新しい教科書シリーズ。実験式や関連知識、専門用語などについてもわかりやすい解説を付し、例題も盛り込んでいる。

 本書は建築木質構造についてまとめるもの。

https://www.ohmsha.co.jp/book/9784274132407/
1.木質構造の構法
2.構造計画の基本
3.木質構造の構造計算
4.建築構造用木質材料
5.部材の設計
6.接合部の設計
7.在来軸組構法の設計
8.枠組壁工法の設計
9.木質プレハブ構造,構造用組立部材,丸太組構法の設計
10.大断面木質構造
11.伝統的木造建築の構造特性
12.木質構造の保守と防火
付録 地震による被害と対策
付録 木材の基準強度